pop music fan

- I love popular music (AOR blues CITY POP funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

T-POP(タイポップス)

BNK48二期生Panda、タイポップス本流Kamikazeレーベルの流れを汲むRedSpinの曲をカバー!

タイの人気女性アイドルグループ、BNK48(日本のAKB48の海外姉妹グループ)の二期生PandaがRedSpinの「แฟนในอนาคต」( Tie Me Up」)をカバーした動画を自身の公式SNS上に発表、RedSpinのSNSアカウントもこれに反応しています。 www.instagram.com 同曲の替え…

タイのガールズバンドLaBisを見ると初期のBAND-MAIDを連想する

BAND-MAIDがポニーキャニオンに移籍、アニメのOP曲をリリース LaBisを見ると初期のBAND-MAIDを連想する BAND-MAIDがポニーキャニオンに移籍、アニメのOP曲をリリース タイなど感染の抑え込みに成功している国でのライブエンターテインメント市場は再開しつつ…

ALIZ(タイBLドラマ『My Engineer』出演Leenammのバンド)の新曲がまるでLOVEBITES!

タイの4人組ガールズバンドALIZを紹介するのに、2020年9月の今、一番通りやすいのは、「BLドラマ『My Engineer』に出演しているLeenammがボーカルを務めているバンドなの!」かもしれません。 コロナに伴うステイホームによる映像コンテンツ需要拡大の流れに…

「LaBis」はLiSA,バンドリ(BanG Dream!・ROSELIA) ,BAND-MAID等を消化したタイのアイドルガールズバンド!

タイのアイドルガールズバンドLaBis。 既に2曲のオリジナル楽曲MVを発表しており、1曲目がプレデビュー曲、2曲目が1st曲の位置付け。 www.instagram.com バンドリ(BanG Dream!) のROSELIAの影響を受けたイラスト版のヴィジュアルがこのLaBisのコンセプトを…

タイのアイドル系ガールズバンドMelt Mallow(メルマロ)のギターPinの自己演出力

タイのアイドルロックバンドMelt Mallow(メルマロ)のギター担当Pin。 www.instagram.com アーティスト写真は基本メガネ着用で、メガネ姿をトレードマークとするアイドルには、平成時代の時東ぁみさんがいらっしゃいました。もっと以前昭和時代にはセイント…

タイ女性アイドル新トレンドは、①中国オーディション番組 ②Kamikaze的タイポップ回帰 ③ガールズバンド!

メガネっ娘のキャラが立っているタイのアイドル/ロックバンドMelt Mallowのギター担当PIn、白のストラトキャスターがトレードマーク、ユニットでも活動。ロックやメタル好きのおじさんを怒らせそうなアピアランスですが、「アイドルなのかロックなのか」と…

タイ「反政府デモ」とBNK48・アイドルブームとパヴィン先生とアメリカと・・・

タイの元外交官で政治学者、京都大学のパヴィン(パビン)・チャチャバルポンプン先生は、2017年に結成されたされたAKB48の海外姉妹グループのBNK48が起こした日本型アイドルブームに関し、日本と東南アジアの政治、経済、文化の歴史的つながりや安全保障等…

アフターコロナの芸能ビジネス、TWICE有料配信『Beyond LIVE』に橘川幸夫氏が言及!

橘川幸夫さんの名前を、平手友梨奈さんの熱狂的なファンとして欅坂46ファンの方はご存じかもしれません。 それは読みたい^ ^ https://t.co/rPylCYGR7j — 橘川幸夫(きつかわゆきお) (@metakit) 2020年5月12日 橘川幸夫さんは、洋楽ロックの専門雑誌ロッキング…

コロナ下の音楽(バンド・アイドル)活動、悲観論ばかりはもう要らない

2020年8月半ば、今年もあと4か月半。 アメリカの芸能界、例えばブロードウェイでは新型コロナウイルスの影響により、2020年の活動を断念しています。 www.newsweekjapan.jp 一方、感染の封じ込めに成功しているタイのように、アイドルグループの2ショット撮…

FEVER、SY51(ソメイヨシノ51)、ASTER、Daisy Daisy、Secret12・・・新世代タイ女性アイドルグループ大集合フェス動画公開!

2020年6月14日に行われたタイのアイドルグループが多数出演したオンライン形式のフェス『Space Idol Music Fest 2020』の公式動画が公開されました。 出演グループは日本でも人気の高まっているFEVER、来日公演経験のあるSY51(ソメイヨシノ51)およびDaisy …

2020年夏!ナウいヤングの一番イケてるシティポップはタイのGalax Recordだ!

夏だ、海だ、ビッグウェーブだ、山下達郎だ! ハワイのラジオ局のDJ役は小林克也さんで女子大生(!いやもしかしたら設定はハワイのJK役なのかもしれませんが・・・)役の竹内まりやさんからのリクエストコールが着電! - トゥルルルルル~ッ - 「ハーイ、ア…

霞が関、経済界は大規模なテレワーク疎開で観光・宿泊業を支援すべきである・「Go To トラベルキャンペーン」への批判・対案

新宿の小劇場でクラスター発生、東京での連日の数百人規模での新規感染者数発生、政府はイベントの開催制限緩和を一か月先送りする方針を表明するなど、コロナ禍は当初言われた6月から夏場にかけて収束するという楽観シナリオは現実化しませんでした。そのた…

幻のBABYMETALタイ公演、Nobunaは「恋チュン」を演奏したか?~女神バンドの演奏でPun(BNK48)の「Blue rose」が見たい!

2020年3月22日に予定され、コロナの影響で延期になったBABYMETALのタイ・バンコク公演には大きな意味がありました。 www.instagram.com burrn.online それは、 1.BABYMETALは2013年当時、『メタルレジスタンス第1章』として、「A-KIBA」を本拠地とする「魔…

CINCIN MOONLIGHT(元BNK48)、NONT TANONTとのデュエット曲発表!

(2020.7.11更新) Cincin Irada(現在の屋号は『CINCIN MOONLIGHT』のよう)は、タイのAKB48姉妹グループBNK48の歴代在籍者の中でトップクラスの歌唱力を持つメンバーでした。 しかし大人数アイドルグループとはソリが合わなかったのでしょうか。CINCINはBNK4…

タイのLIPTA Feat. NICECNXがクリストファー・クロスな件を田中康夫先生ならどう評するだろうか?~ PERO無期限活動停止

LIPTAはタイポップシーンで2004年から活動を続けているテーンとカットのベテランデュオ。 都会的でオシャレな系統の音楽性で長く支持されている背景(厨房)には、LIPTAのその時々の流行や嗜好への敏感な目配せがあるのかもしれません。 客演相手であるとか…

「僕は笑わない、男の子だって泣いていいんだ!」Deptの新曲「Let's Cry」がキテる!

いつの時代でも、若手俳優さんやモデルさんが聴く音楽は、次の流行を先取りした最先端のそれです。 Suchmos(サチモス)にもKing Gnu(キングヌー)にも、それこそ古のピチカート・ファイヴ(PIZZICATO FIVE)にもミスチル(Mr.Children)にも、その初期には…

タイのアイドル黄金時代を築いた『Kamikazeレーベル』はK-POPとJ-POPのアウフヘーベン

(2020年 9月 7日更新) バウムクーヘンでなくアウフヘーベン。 そういうわけでちゅるちゅるぷにゅぷにゅ♡な「ポップミュージック」なのですが、イントロからいきなりのM(エム)「POP MUZIC」(POP MUSICのスラング表記)からヴィレッジ・ピープルからヴァ…

タイ・女性アイドルグループRedSpinがKamikazeの世界観を蘇らせる!!K-POPと日本型アイドルブームを超えて!

Kamikaze だ!Kamikazeのキュートでキッチュなタイポップアイドルの世界観が蘇った! 2019年12月に発表されたタイの新人アイドルグループRedspin(レッドスピン)が発表したMV『FANZONE (แฟนโซน)』を観た時、思わず声を上げてしまいました! タイのキッズと…

【コロナ一致団結?】MAD × NONT TANONTコラボ ~ 山下達郎、スガシカオ、星野源はなぜ批判されたのか等【世界はゲットーだ!】

やはりジャズが基調のAORならタイのMAD(マッド・パペット・スタジオ)なわけですが、世界各国の芸能界が新型コロナウイルス感染防止のため自粛一色の2020年4月、マッドがやってくれました。 NONT TANONTとのコラボです。楽曲は、ยังคงคอย - Hersのカバー。 …

2020年代タイ女性アイドルグループの潮流を読むには日本で人気のFEVERよりCm Cafeの理解が必要?(DAIFUKU,Honey Toast,Fma Parfait・・・) 

2017年末にリリースされた「恋するフォーチュンクッキー」によるBNK48の人気爆発が引き起こしたというタイの日本型アイドル大ブーム。 2020年、BNK48以外のグループで日本で最も人気が高いグループは、FEVERでしょう。 FEVERは、2020年2月現在、一度も来日経…

タイポップ回帰?BNK48が起こした日本型アイドル大ブーム終息後の『次』のトレンドは何?

『ブーム』というものは頂点に達した時から下り坂を降り始めます。 日本のメディアでも一昨年、昨年と頻繁に報道されたタイの(日本型)アイドル大ブームのピーク(頂点)はいつだったのでしょうか?そして、次のトレンドは何なのでしょうか? BNK48の人気の…

ヴァーナロッサム(旧AKS)の『旗艦店』タイBNK48の「恋チュン」超え大ヒット「ドートディドン」はルークトゥンなのかモーラムなのか?

タイ、バンコクを拠点とする日本の女性アイドルグループ、AKB48の海外姉妹グループBNK48は、2017年にリリースした「恋するフォーチュンクッキー」のタイ国内での大ヒットによって、一躍、国内外の48グループを牽引する『旗艦店』となりました。 全盛期を支え…

極私的2019年TOP10! Topは米ハードロック? それともタイのアイドル?

昨年2019年に音源が発表(主としてMVとして)された楽曲中、全く考えずに、潜在意識の向かうままTOP10をあげてみました。 1位から10位までトップダウンで発表行きます!。 1.Dirty Honey - Rolling 7s Dirty Honey(ダーティー・ハニー)の2019年のブレイク…

AKB48がNHK紅白で海外姉妹Gと「恋チュン」を歌う理由はアメリカのアジア撤退後の日本の在り方の模索である

(2020年8月28日更新) 2019年大晦日のNHK紅白歌合戦で、AKB48は2018年に引き続き海外姉妹グループと合同で「恋するフォーチュンクッキー」をパフォーマンスします。 アメリカの外交戦略というのは、決して一つの方向性にガチガチに決まっていて不変なわけで…

「男の子はムエタイ選手に、女の子はアイドルに?」ソメイヨシノ51(SY51)@大阪(2)・ホームのチェンマイでは海外AKB姉妹のCGM48が初パフォ!

2019年12月20日(金)、大阪・関西空港りんくうタウン『オチアリーナ』にて開催された『Asia Pop Culture Festival 2019 in Osaka』に、タイ北部チェンマイをホームとするアイドルグループ、ソメイヨシノ51(SY51)が参加、終演後、共演したアイドルグループ…

ソメイヨシノ51(SY51)@大阪『Asia Pop Culture Festival 2019 in Osaka』

2019年12月20日(金)、大阪・関西空港りんくうタウン『オチアリーナ』にて開催された『Asia Pop Culture Festival 2019 in Osaka』に、タイ北部チェンマイをホームとするアイドルグループ、ソメイヨシノ51(SY51)が参加しました。 事前に予告されていたメ…

高所恐怖症の人は見ないで!ソメイヨシノ51(SY51)「虹の橋」新映像+Remix音源の公式新MVを公開!

タイ北部チェンマイをホームとするアイドルグループ、ソメイヨシノ51(SY51)は、2018年11月23日に公開した1st曲「虹の橋」の新たに撮影した映像によるMVを公開しました。音源はリミックスされ、オリジナルのアイドルポップスから楽器のニュアンスが前にでる…

アジア発シティポップブームと海外AKB48の2年連続「NHK紅白」出場理由をMisato Ono(ex.BRIDEAR)のKIRINJI「killer tune kills me feat. YonYon」RT!から振り返る

Misato Onoさんは、シンガーソングライター、ギタリスト、音楽プロデューサー。元ガールズヘヴィメタル(嬢メタル)バンドBRIDEARのギタリストです。BRIDEAR時代の愛称はミサミサもしくはMISA。 Misato Onoさんは、英語力とBRIDEAR時代の欧州ツアーの経験を…

スリル満点 !! 吊り橋上でダンス!タイ・チェンマイのアイドルGソメイヨシノ51のフィジカル勝負!

タイ北部”北の薔薇”の愛称で呼ばれる古都チェンマイ。観光地として、またリタイア後の移住先としても人気の都市です。 チェンマイでは、折からのタイの新世代アイドルブームを受け、Luv Season、WISHDOM等の複数の女性アイドルグループが誕生し活動していま…

【初大阪!】タイ・チェンマイ人気アイドル「ソメイヨシノ51」(SY51) オチアリーナに来るメンバーは誰?【Asia Pop Culture Festival 2019 in Osaka】

www.instagram.com お見送りに来るファン(オタ)に向けて、メンバーのフライト情報を告知するソメイヨシノ51(SY51)のオフィシャルInstagramアカウント。2便に別れ大阪入りするようです。 (2019.12.20更新) タイ北部「北の宝石」チェンマイを拠点とする新…