pop music fan

- I love popular music (AOR blues CITY POP funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

ガールズメタル人気バンド「HAGANE」、メンバーが一気に3人脱退の背景は?

 

人気ガールズメタルバンド「HAGANE」が、ボーカルのUyu、ギターのMayto.、ドラムスのKanakoの3人のメンバーが一度に脱退することを発表しました。

 

www.instagram.com

 

ファンの方は気を落としているのではないでしょうか。

 

本件の背景はほぼマネジメントの領域の課題と推測しています

 

具体的にはバンドの事業計画の課題。

 

バンドの活動継続に必要な水準の収益から逆算して、利益計画、商品・製品別売上目標に落とし込み、進捗をトレースし、必要に応じて修正を図っていくような仕事の領域の課題です。

 

「HAGANE」の現在のメンバー5人はベストメンバーと思います。

 

それは同時に、このベストメンバー5人の体制を維持するには、高い固定費を回収できる売上高を上げ続ける必要があるということでもあります。

 

バンド活動は、レコーディング、ライブ、スタジオ練習、ソングライティング以外にもそのバンド楽曲の担当パートの個人練習の時間を確保しないとなりません。

 

バンドメンバー個人の時間というリソースを、出来る限りバンド活動に優先して使ってもらうためには、少なくともメンバーと同世代の公務員や会社員位の収入をバンドの売上から賄えなくてはならないでしょう。

 

しかし、事務所に所属していない売出中のインディーズバンドでそれを可能とするバンドは少ないはずです。

 

多くは生活のための仕事を別に持っていることが多い。若手バンドマンでバンド活動を第一にしていれば、非正規の仕事をしていることが多くなります。

 

腕の立つバンドマンであれば、楽器演奏の腕を請われてのバンドの掛け持ち、歌手のバックバンド、レコーディング等が、本業の楽器演奏を活かせる「最も得意な仕事」のばすです。

 

HAGANEのボーカルのUyuは、ライフワークであろうBABYMETALのトリビュートバンドDIZZYMETAL、東京おとめ太鼓のゲストボーカル、仮歌歌手等の複数の歌手としての仕事をされています。

 

ギターのMaytoは、最近ではボーカリストの神凪アリスさんのプロジェクトや、RETRO FUTUREのクラシックロックのカバーや、ギタリスト山口和也氏の「タメシビキプロジェクト」の仕事をしています。

 

ドラムスのKanakoは、作曲家、プロデューサーの悦典(YosH)氏とのプロジェクトEternal Escadoraをスタートさせており、レコーディングやサポートの仕事も請けるとSNSで発信しています。腕の立つ女性ドラマーは引く手あまたなので、引き合いは多いはずです。

 

そして、ギタリストSakuraは、いわばオーナー企業HAGANEの「社長」の立場なのです。

 

バンドメンバーにはそれぞれ夢も情熱も、そして生活もあります。

 

外側からHAGANEというバンドの売上や収支を詳細に推測し、分析することはしていませんが、腕っこきのメンバー全員の時間というリソースの全てをバンドのものにするだけの売上が確保できていたようには思えません。

 

もちろん、その最大の原因は、コロナがエンタメ業界の直撃したことにより、思い描いていた活動ができなかったことにあるでしょう。

 

そして、こういうマネジメント業務は、通常はアーティストには荷が重いはずなのです。

 

HAGANEのマネジメントを芸能事務所が手がけていたら、今回のメンバー脱退劇はまた少し違う展開もあったかもしれません。

 

 

ガールズメタルバンドPARADOXXの最新シングルを注文中なのですが、PARADOXXはコロナの真っ最中にバンド活動をスタートしたことも背景にあってか、収益に関する姿勢がかなり堅実です。活動初期から細かくても着実に売上を確保し、バンドの活動資金に充てようとしているのが見て取れます。

 

これは、PARADOXXのプロデューサーであるフライングキャットの水津社長の方針だろうと推測しています。

 

バンドマンやアーティストのセンスではない、ビジネスマンの算盤とでも言いましょうか。

 

芸術や情熱か、それとも収支や算盤かというテーマは、展開がデカ過ぎるのでこの辺で。

 

夢なき者は理想なし

理想なき者は信念なし

信念なき者は計画なし

計画なき者は実行なし

実行なき者は成果なし

成果なき者は幸福なし

ゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず

渋沢栄一「第七訓」より)

 

HAGANEとバンドを離れるメンバーの今後の活躍を期待しています。

 

 

 

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com