pop music fan

- I love popular music (blues funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

あいみょんが受けた音楽的影響をもう一度整理してみる。浜省、ビートルズ、K-POP、フリッパーズ・ギター、andymori・・・

 

 

令和の時代のトップシンガーソングライターの地位を確立したあいみょん

 

あいみょんがメジャーデビューした当時、椎名林檎さんと比較する人がいましたが、あいみょん椎名林檎さんの影響は全く受けていませんし、スタイルも似ていません。

 

女性シンガーソングライターで例えるなら、(影響は受けていませんが)矢井田瞳さんの自由奔放なロックと、熊木杏里さんの内省的な歌詞世界を併せ持つようなパワフルなシンガーソングライターだと感じました。

 

あいみょんが影響を受けた音楽は、

 

幼少期、つまり親から受け継いだ音楽が、浜田省吾さん、ビートルズ吉田拓郎さん、河島英五さんら。スピッツ浜田省吾さんの事務所ロード&スカイの浜省以外の最初の所属ミュージシャンで、浜省のレコーディングにも参加していますので浜省ラインと言ってもよいでしょう。

 

そして、家で流れていた(昭和)歌謡曲全般。母方の実家の沖縄民謡等。

 

ティーンエイジャーの頃、自分で選んだ音楽が、バイト代で遠征してライブに行っていた東方神起等のK-POPのスター。そして、バイト先の先輩から教わったフリッパーズ・ギター

 

自分の感性で選び取ったと思っていたフリッパーズ・ギターの音楽ですが、実はお父さんのレコード棚に小沢健二さんの『LIFE』がありました。つまり、お父様の音楽選球眼の確かさを改めて知ることになったとインタビューでも答えていました。

 

www.cinra.net

 

岡本太郎フリッパーズ・ギター小沢健二浜田省吾スピッツ吉田拓郎加山雄三ORANGE RANGEHY仲宗根泉)、「チキンライス」(浜田雅功槇原敬之)、尾崎豊RIP SLYME・・・

natalie.mu

 

当時ハマっていたのは意外にもK-POPだったそうで、東京へライブを見に行くための遠征費はバイトで稼いでいた。 

https://gakusei.arukita.com/tk_view.php?prc=tk_serial&_seq=1847&pgno=3&bflg=i

 

「父親の影響で、浜田省吾さんや河島英五さんなどの楽曲に小さい頃から触れていました。学生時代にはスピッツ東方神起などいいと思った曲は何でも聴いてきたのでジャンルにとらわれずに音楽をやりたいんです」

style.nikkei.com

 

ここまでインタビューを呼んできて、重要なことは、あいみょんが受けた影響は、日本のシンガーソングライター系のフォーク、ニューミュージック、ロックをベースとしつつも、フリッパーズ・ギターK-POP東方神起等のアメリカのブラック・ミュージック(ソウル、ファンク、R&B)の影響を受けた音楽もミックスされている点です。

 

人気曲「愛を伝えたいだとか」のアレンジのテーマ・モチーフは、ズバリ、アメリカのファンクミュージックの巨匠、スライ&ザ・ファミリー・ストーン。

 

そして、小沢健二さんのアルバム『LIFE』のアートディレクションは、スライ&ザ・ファミリー・ストーンのアルバム『LIFE』へのオマージュです。

 

つまり、「愛を伝えたいだとか」は、あいみょんが身体の中から自然に産み出すフォーク・ニューミュージック・歌謡曲由来のメロディーと、ティーンエイジャーになってから、自分で選び、好んで聴いたダンスミュージック(K-POP)等のルーツをプロのアレンジャーがミックスした『フォーク&ファンク』ともいうべきサウンドです。

 

ファンキーなトラックにフォークっぽいメロディや歌詞を乗せたら面白いのかなと思っていたら、こういうアレンジを提案されたので今回挑戦してみたんです。

あいみょん「愛を伝えたいだとか」インタビュー - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

 

ここまで見て来て、あいみょんが受けてきた音楽の豊穣さがわかります。

やはり、音楽業界で仕事をしてきたお父様の英才教育が効いています。

 

特筆すべきは、邦楽だけでなく、現代ロックの基礎の(もちろんビーチボーイズと並んで浜省のルーツでもある)のビートルズを幼い頃お父様から『教育』されたこと。

 

作曲、編曲、コーラスアレンジ、バンドアンサンブルなどのロックの基本を幼少の頃からしっかり聴かされたことは、後にプロになるにあたって有効な教育であったはずです。

 

父親が音響の仕事をしていたので、家にはたくさんのCDがあって、そこからかなり影響を受けました。例えば、ビートルズ浜田省吾さんは父親から勧められて。父親から『世界に数あるアーティストの中で浜省がNo.1や』と教育されたので、私も浜省さんの曲は大好きです」

numero.jp

 

あいみょんさんが、ビートルズの「イエローサブマリン」を紹介しました。

ビートルズは夏に聴きたくなることが多いです。音楽の土台を作った人たちだと思うんで、聴いたときにため息をつきたくなるような音楽だと思ってます」(あいみょんさん)

news.j-wave.fm

beatles897.amebaownd.com

 

ここまで、書いてきて、「あっ!andymoriが抜けてた!」と気づきました。

andymoriは・・・、年代的に、ティーンエイジャーになってから聴いたミュージシャンの方でしょう。

 

https://numero.jp/wp-content/uploads/2018/05/nujairaw-3312.jpg

写真のリンク先は:

https://numero.jp/talks49/p7

 

 

あいみょん「空の青さを知る人よ」【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

https://www.youtube.com/watch?v=ztdpBUDf00o

 

Sly & The Family Stone 「If You Want Me To Stay」 (Official Audio)  

https://www.youtube.com/watch?v=gZFabOuF4Ps

 

The Beatles「Dizzy Miss Lizzy」 (Live / Remastered)   

https://www.youtube.com/watch?v=MZkoXOHLxbo

 

◆矢井田 瞳「My Sweet Darlin'」

https://www.youtube.com/watch?v=WRJSPkKjRqo

 

熊木杏里「風船葛」Music Video <ショート・バージョン>   

https://www.youtube.com/watch?v=C14yO9QzhvM

 

 

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com