pop music fan

- I love popular music (blues funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

タイ・上場屋外広告大手PLAN Bメディア社、BNK48(大人気アイドルグループ会社)を総動員し世界最大級デジタル・サイネージ披露へ!!

www.instagram.com

 

こんにちは。日本の新聞では、2018年9月13日にタイのプラユット首相と日本のアイドルグループAKB48のメンバー(日韓合同のTV番組企画『PRODUCE48』で活躍しタイ国内の若者に注目されている若手を主体とするチーム)が会見したニュースが流れています。日本と歴史的、経済的に関係の深い外国首相ですからニュースになります。

 

AKB48のタイ・バンコク姉妹グループBNK48のメンバーが2018年4月にタイ政府系ラジオ局の開局イベントでプラユット首相と面会した際、タイ国内のニュースはもちろんですが、中国やASEANの近隣諸国でも興味深そうに報道していました。隣の国のトップの動向は経済、安全保障等の重要事項ですから、各国とも注視しており、ニュースになります。

 

タイ・バンコクの人気アイドルグループBNK48(『運営』はBNK48 Office)は、タイの屋外広告大手PLAN Bメディア社が最大株主として35%の株式を所有し、取締役会7人中4人を送り込み、取締役会の議決権を有するグループ会社です。つまり、BNK48は、屋外広告大手PLAN Bメディアの音楽事業になります。

 

PLAN Bメディア社のWebサイトトップページには、『2,500デジタル・スクリーン』『500ビルボード』『1,500バス』と大きく表示されています。デジタル・スクリーンは液晶を使った電子広告、ビルボードオールドスクールなアナログ看板、バスは、ラッピング広告のバスのことでしょう。

 

(屋外、屋内の)デジタル・サイネージ(電子広告)事業は、PLAN Bメディア社が最も力を入れている分野と言えます。

 

2018年9月15日(土)、タイ・バンコク最大級の商業施設、セントラル・ワールドにて、BNK48の一期生二期生が総出演する『BNK48 CONCERT 1ST 2GETHER At Central World』が開催される予定です。(小雨決行)

 

これは、『Central World Connectプロジェクト』と呼ばれる、PLAN Bメディア社の社運をかけた世界最大級のデジタル・サイネージ(電子広告)のお披露目を兼ねた一大イベントです。

 

したがって、音楽部門である大人気国民的アイドルのBNK48が豪華総出演します。

 

PLAN Bメディア社は、タイ証券取引所に株式を公開していますので、BNK48事業に対する投資と収益についても、常に市場・株主から厳しく評価を受けています。

 

以下は、PLAN B社が8月9日付でタイ証券取引所に提出した報告書の、BNK48と『Central World Connectプロジェクト』についての記述の抜粋です、(英→日ブラウザ翻訳、ほぼママ)

 

≪以下引用≫--------------------------

 

【2018年6月30日までの2018年第2四半期の経営討議と分析(2018年8月9日)】PLAN Bメディア

 

『また、アイドルガールグループBNK48を運営するBNK48 Office株式会社への出資により、第2四半期には引き続き事業展開を図り、エンゲージメントマーケティング事業にも拡大しました。 これは、タイのサッカー協会とタイリーグ株式会社との商業権管理契約を通じて、当社が管理するスポーツコンテンツの既存のポートフォリオに質の高い音楽コンテンツを追加したものとみなされます。』

 

バンコクや他の地域でのメディアはさらに拡大される予定です。 当社は、バンコクの主要戦略分野に40以上のデジタルディスプレイを追加するとともに、全国デジタルメディアのフットプリントであるPlan B TV Nationwideを拡大して、より良い国内のカバレッジを達成することで、デジタルネットワークのカバレッジを拡大する計画を立てています。』

 

BNK48 Office株式会社(BNK48)への投資は、35%の株式を取得した。 これは、屋外メディア事業のエンゲージメントマーケティングへの展開であり、音楽コンテンツを提供して製品やサービスブランドの消費者関与を強化すると考えられています。 同社のメディアは、以前と同じようにブランドの認知度を高めるだけでなく、ブランドの忠誠心につながるプレミアム音楽コンテンツを通じて、ターゲットの消費者とアーティストの関係を強化します。 また、BNK48は他の分野でも高い成長性を有していますが、収益の大半は4つのチャネルから得られています。』

 

『(収益源の分類)

  1. BNK48ブランドの商品および製品。 CD、ファウンダーカード、キャンパスカード、フォトセット、ピンなどが含まれます。
  2. BNK48 The Mall Bang Kapi(ザ・モール・バンカピ)ショッピングセンターにある劇場。 劇場では毎週の公演が行われ、様々なコンサートやイベントから収入が得られます。
  3. Voovアプリケーションを通じてオンラインライブ放送などのオンラインビジネスから収入を得るデジタルコンテンツ。
  4. スポンサーシップ&様々なブランドの大使(ブランド・アンバサダー契約)からの収益を生成する外観。』

 

『世界最大のインタラクティブなDOOH(屋外デジタル広告)ディスプレイを搭載したCentralWorldショッピングコンプレックスでのCentral World Connectプロジェクトの立ち上げと、4億バーツを上回る投資(over THB 400 million)、でアジアで最初のコンペティション。 このデジタル広告掲示板は、世界的なインタラクティブメディアの専門家によって設計され、通行人や観光客を魅了するショーを近所に展示することができます。 バンコクで色とりどりの楽しさを増やす新しいアトラクションになります。 ショーは毎日19:00に開始されます。』

 

≪引用終了≫----------------------------

 

400ミリオンバーツ(over THB 400 million)=4億バーツ!、1タイバーツ日本円約3.4円とすると、約13億8千万円を上回る投資ってマジですか?巨大液晶パネルの仕入システム開発費、屋外・外観の大規模工事ですから、巨大商業建築物の大規模リフォームと考えるとこんなものかもしれませんね。

 

ケタ間違ってたらご指摘ください。

 

資材価格、工事工賃等の現地の物価水準を考慮するとASEAN地域の広告業としては大きな投資ではないでしょうか。

 

バンコク在住で現場に行ける方はうらやましいですね。

 

それでは。

 

 

☆『BNK48 CONCERT 1ST 2GETHER At Central World』(2018年9月15日タイ現地時間19:15~、日本との時差2時間)のFacebook LIVEでの中継を告知するBNK48 Facebook公式アカウント

ja-jp.facebook.com

 

BNK48「365nichi no Kamihikouki –365 วันกับเครื่องบินกระดาษ–(365日の紙飛行機)」

ソロイストとしてフィーチャーされているのはCincin(卒メン)、向かって右背後がJan(卒メン)。この時から約10か月、経済成長と子どもと若者の人口、そして憧れの存在(洗練されたアイドル)への需要という追い風に乗り、ずいぶんと遠くまで来たものです。

 

『その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだか ♪   それが一番 大切なんだ ♪♪』

 

www.youtube.com

BNK48「koisuru fortune cookie คุกกี้เสี่ยงทาย(恋するフォーチュンクッキー)」(アンプラグド piano version)

モバイル、ミュージック、オーン、ヌイ、カイムック、ピアノはゲーウ。

センターのモバイルは2018年9月から約1カ月間、タイ、日本で放送されるTV番組の収録で日本に滞在します。

www.youtube.com

 

< PLAN Bメディア社IR資料 出典> 

タイ証券取引所 PLAN Bメディア社 NEWS(提出資料)-英文-

www.set.or.th

 

◇修正履歴

2018.09.14 original

2018.10.05   top写真変更(開催後のセントラル・ワールドinstagram引用)、記述修正(アジア最大→世界最大、子会社→グループ会社)

  


popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com