pop music fan

- I love popular music (blues funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

【ハードロック】ダーティー・ハニー、米プロレスWWE『エクストリーム・ルールズ』テーマ曲に起用される【カウベルポクポク♪】

 

 

10代、20代に絶大な人気を誇るシンガーソングライターのあいみょんが、敬愛する浜田省吾さんのことを『浜省』の愛称で呼んで、一部に「呼び捨てするのは違和感がある」という意見もあったりしました。

 

浜省は浜省なので親しみを込めて愛称で呼ぶのは良いのではないかと思います。あいみょん浜田省吾さんと面会した際はちゃんと敬称を用いているはず。

 

海外のメディア(英語)で「Rock and roll」(ロックンロール)と表記されているインタビューや記事を、日本語に翻訳する際『ロック』と省略して表記するのはいかがなものかとも思います。単語に込められた重み、歴史のニュアンスが違ってしまうような気がするんですよね。

 

ロック約70年の歴史、先史のブルースから数えて130年以上、マウンテンミュージックから数えて約300年のロックンロールの歴史が、『ロック』と省略されちゃうと軽く感じたりもするんですよね。

 

 

”ハードロック”の呼称がわかりやすいので用いましたが、米LA出身のバンド、ダーティー・ハニーの音楽はまぎれもなくロックンロールです。

 

彼らのインタビュー中にもクラシックロックのバンド名をあげ、ロックンロールと呼んでいるパートがありました。

 

アメリカでは、レッド・ツェッペリンもフリーもグランド・ファンク・レイルロードモントローズエアロスミスZZトップメタリカもロックンロール。

 

ロックンロールはロックンロールであってロックンロール以外の何物でもありません。

 

 

クラシックロック、ハードロック、ロックンロールとプロレスの相性は良いようです。

 

ドナルド・トランプ米大統領は、大統領選挙戦で40代、50代の支持者層が好む1980年代のロック音楽を用いました。政界入り以前は、WWEの試合のリングサイドでオーナーのビンス・マクマホン・シニアさんに伝説のラリアットを見舞った伝説があります。プロレスの観客層と商業ロックのリスナーは重なっているように見えます。

 

ドナルド・トランプさんは、嬢メタルバンド、プレシャス・メタルのMVに出演後、レコード会社に役員を出していた財閥と袂を分かったため、ちゃぶ台をひっくり返してMVをボツにさせたこともあったりしました。

 

 

以下のotmgkさんのブログでは、日本のガールズバンドBAND-MAIDの全米進出の有効な手段はプロレス、WWEの入場テーマ曲等に採用されることだと提言されています。

otmgk.hatenadiary.jp

 

ロックバンドにとって楽曲の認知度向上、プロモーションにプロレス(WWE)とのタイアップが有効なのは明らかですから、採用を望むロックバンドは数多いはずです。

 

 

ダーティー・ハニーのデビューEPタイトル曲「When I'm Gone」が、 米プロレス団体WWEが2019年7月に開催するイベント『WWE Extreme Rules』のテーマ曲に採用されました。

 

バンドのマネージメントの営業力なのか、WWE関係者に見初められ白羽の矢が立ったのかわかりませんが、新人バンドとしてはなかなか出世が早いと感じるのですがどうでしょう? 

 

 

アメリカのプロレス界へのルートに関しては、日本の音楽関係者ではなんといっても新日本プロレスを傘下に持つブシロードが強そうですね。かつて、新日本プロレスは米WWEと提携していた時代もあります。

 

そして、ブシロードのメディアミックスプロジェクトBanG Dream!(バンドリ)のロゼリアRoselia)ボーカルの相羽あいなさんは元プロレスラー。

 

新日本プロレスはニューヨークで公演を行っており、また、プロレス、ゲーム、アニメ、2.5次元等のブシロード傘下のコンテンツを総動員したコンベンションをアメリカで開催しています。

www.njpw.co.jp

bushiroad.com

 

ちなみに日曜日朝8時前のNHKラジオの交通情報のBGMには、ザ・ファンクスのテーマとして有名なクリエイションの「スピニング・トー・ホールド」がかかることがあります。

www.instagram.com

 

 

twitter.com

www.instagram.com

元モーニング娘。のエース鞘師里保さんが横浜アリーナでサポートダンサーとしてパフォーマンスし話題騒然のBABYMATALも2014年に出演した『ヘヴィ・モントリオール』にダーティ・ハニーが出演する模様。

www.instagram.com

◆秋からはアルタ―・ブリッジとスキレットの全米ツアーにスペシャルゲストとして参加します。

www.instagram.com

 

米ハードロック、クラシックロックのダーティー・ハニー、ロックンロールバンドとして出世街道を歩むスタートに立ちつつある感がします。 

  

 

◆Dirty Honey - When I'm Gone [Audio]  

ロケンロール!!

Audrey(姉)とKate(妹)の人気YouTuber『audrey123talks』(チャンネル名)が看破した『ハードロックとはカウベルポクポク♪♪である』という定理も踏まえています。

www.youtube.com

◆ Raining Blood - Slayer cover 『audrey123talks』(Audrey&Kate)

スレイヤーってアメリカでは子どもに人気あるんですか?

www.youtube.com

◆The rules have been altered for WWE Extreme Rules – July 14 on WWE Network    

WWE Extreme Rules』告知動画。テーマ曲Dirty Honey「When I'm Gone」が流れるのは0:37~。

https://www.youtube.com/watch?v=8XH3mqRlzvY

◆Dirty Honey - When I'm Gone [Official Video]   

https://www.youtube.com/watch?v=I8ygfX0BavM

 

 

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com