pop music fan

- I love popular music (blues funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

【BNK48/CGM48のライバル】タイ・SY51(ソメイヨシノ51)、仏スマホメーカーとのコラボによる新曲発表 【O PAVEE作「雨季のノスタルジア」】

 

https://pbs.twimg.com/media/EC0H53EU4AItida.jpg

写真リンク先:https://twitter.com/SY51official/status/1165596580600090624

  

 

タイ北部チェンマイを拠点とする女性アイドルグループSY51(ソメイヨシノ51、SomeiYoshino51)は、フランスのスマートフォンメーカーWIKOとのコラボレーションにより、新曲「雨期のノスタルジア」MVを発表しました。

 

8月25日にはバンコクの商業施設MBKセンターでのコラボお披露目イベントで、WIKOのスマホ機種「View3 Lite」「Jerry4」「Sunny4」「Sunny 4 Plus」毎にSY51(ソメイヨシノ51)のメンバーを4人割り当て、スマホを注文したファン(オタ)はメンバーと写真撮影ができるなどの特典イベントが行われたようです。

 

 

SY51(ソメイヨシノ51)運営は、法人の広告予算(BtoB)とヲタの購入(BtoC)のミックスを回し始めている 

 

タイ・バンコクを拠点とする日本のAKB48の海外フランチャイジーである女性アイドルグループBNK48は2017年にデビューし短期間で大成功を収めました。

 

BNK48の成功の大きな要因の一つは、タイ経済の成長による個人消費の好調を背景とした、法人(企業、行政、団体等)の広報・広告・販売促進等に起用されることによる露出とファン(オタ)の購入をミックスし相乗効果をあげるビジネスモデルが当たったことにあると解釈しています。

popmusic.hatenablog.com

 

2017年の発足当初からBNK48に関心を持ち支持したファンは、日本のAKB48のファンからBNK48にシフトしたタイの日系アイドルマーケットにおけるアーリーアダプターです。20代後半から30代等の大人の男性層が主体です。

 

一方、2018年度のBNK48人気爆発、国民的アイドル期を象徴するような、フォトセット等の開封動画をアップする3~14歳位の女児、フリーライブ会場で黄色い絶叫をあげる10代の少女達、上手な歌唱カバーを披露する8歳位の少女等には、日本のAKB48を経由せず(AKB48を知らず)にBNK48を知った比率が多いであろうことが推測されます。

  

「雨期のノスタルジア」はO PAVEE作詞作曲のタイ人受けするポップス

  

上のリンク記事中で記述したように、歌と踊りのタイ芸能界のポテンシャルはアジア各国の中でもとても高いのです。

しかし、BNK48に見られる法人向け広告・販売促進業をテコに個人市場にポップス音楽を浸透させていくというシステム化された広告・販売促進業のフレームの構築においては、後発のアイドルグループはすぐには追いつけないだろうという見立てをしていました。

 

SY51(ソメイヨシノ51、SomeiYoshino51)は、AKB48のタイ国内2つ目となる海外姉妹グループCGM48(伊豆田莉奈支配人)の拠点であるタイ最北部チェンマイ地域で先行するアイドルグループでもあります。

 

SY51(ソメイヨシノ51)が、2019年8月下旬、フランスのスマートフォンメーカーWIKO(ウイコウ)とのタイアップにより制作された楽曲「雨期のノスタルジー」(ความคิดถึงของฤดูฝน)を発表しました。

  

スマートフォンは、音楽、動画、ゲームはもとより、WEBコマース、銀行等、生活のあらゆる場面でのインタフェースとなっている現代の生活における花形商品であり、消費材の中でもひと際広告効果が期待できます。

 

それゆえ、SY51(ソメイヨシノ51)の広告業の側面は大きく前進してきていると捉えています。

 

タイにおける人気ナンバー1女性アイドルグループBNK48は、韓国Samsung Galaxyサムスン ギャラクシー)とタイアップしています。

そのためタイアップできる他のアイドルグループを検討する中でSY51(ソメイヨシノ51)に白羽の矢が立ったことが推測されます。

www.instagram.com

 

CGM48伊豆田莉奈支配人がチェンマイをホームとする2つのアイドルグループCGM48とSY51(ソメイヨシノ51)の"ライバル関係"について語る

  

BNK48の日本語ファンサイト『BNK TYO』さんがCGM48の伊豆田莉奈支配人のアプリでのライブ配信を翻訳されています。

 

(CGM48はSY51に間違いなく勝つ、とのコメントに対して)

おぉ~、勝ち負けじゃないよ。私は一緒にやっていきたいです。同じチームでということではないよ。
でも私達は同じアイドル。

だからSY51にも頑張って欲しいし、私もCGM48を頑張ります。

bnktyo.site

 

MV(ソメイヨシノ51「雨期のノスタルジー」、O PAVEE、プロデューサーのVarn Details等)

  

◆SY51(ソメイヨシノ51) x Wiko - 「雨季のノスタルジー」ความคิดถึงของฤดูฝน [ Official MV ]  

www.youtube.com

 

◆7K - O PAVEE [ Official MV 2018 ] 

作詞・作曲は O PAVEE。イケメン歌手はしばしば音楽も良い。ソウルフルさと白人シンガーソングライターの感触の両方を持っていると感じました。ランディ・ヴァンウォーマー、ピーター・ゴールウェイ、AOR人気が落ち着いて10年~20年後に地道に演っていたころのロビー・デュプリー等のアメリカのシンガーソングらライターに通じるテイストを感じました。エド・シーランのカバー動画も上げています。

www.youtube.com

 

◆April - Details [Official Audio]
Varn Detailsプロデュース。ペット・ショップ・ボーイズっぽい?とすると、SY51(ソメイヨシノ51)「雨季のノスタルジア」にも微かなモダンユーロ・ビート、ユーロ・ディスコ感を感じるかも。

https://youtu.be/fp8Fgjb6OEc

 

SY51(ソメイヨシノ51)ギャラリー(「雨期のノスタルジア」関連及びその他等)

  

www.instagram.com

 

このフォトセッションのスタイリングは度々一緒に仕事をしているファッション雑誌の『KAZZ』で仕事をしているスタッフ関係のような気がします?

www.instagram.com

 

『KAZZ』の表紙

www.instagram.com

 

このコスプレは、JAPAN WEEKがらみでしょうか?

www.instagram.com

 

ここはどこでしょう?チェンマイのヒノキランドではなさそう。

www.instagram.com

 

ファッションの対比においては、タイ北部で仕事をする際のBNK48や準備中のCGM48関連イベント等では、メンバー全員で北部の民族衣装を採り入れた衣装を着用するケースが多いです。

 

一方SY51(ソメイヨシノ51)はどちらかというと都会的なカジュアルが主体のように見えます。

 

参考資料、O PAVEE、Varn Details関連アカウント、報道等

  

作詞・作曲は、O PAVEE( Pavee Kotchapakdi )といういかにもシンガーソングライターな音楽性のイケメン歌手。

https://www.facebook.com/paveeo/

https://www.instagram.com/o.pavee/

https://twitter.com/PaveeO

https://www.youtube.com/user/opavee

 

プロデューサーは、Jakkrit Varn Songjalearn (Varn Details)。

https://www.facebook.com/varndetails

 

同名の氏名やニックネームの方と間違っている等、お気付きの点ありましたらTwitterDMかブログコメントでご指摘ください。

 

◆関連報道

https://www.onetwolive.com/wp-content/uploads/2019/08/IMG_6188-1024x683.jpg

www.onetwolive.com

 

関連エントリー

 

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com