pop music fan

- I love popular music (blues funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

幻のBABYMETALタイ公演、Nobunaは「恋チュン」を演奏したか?~女神バンドの演奏でPun(BNK48)の「Blue rose」が見たい!

 

2020年3月22日に予定され、コロナの影響で延期になったBABYMETALのタイ・バンコク公演には大きな意味がありました。

www.instagram.com

burrn.online

 

それは、

 

1.BABYMETALは2013年当時、『メタルレジスタンス第1章』として、「A-KIBA」を本拠地とする「魔力でメディア・政治・経済等を支配しメタルを禁止した巨大勢力『アイドル』」を仮想敵とする神話を闘っていた。誰でもすぐわかるとおりAKB48のこと。

 

2.BABYMETALタイ公演のスペシャルゲスト一組目は、タイのAKB48の海外姉妹グループBNK48を卒業した元選抜メンバーのJAN CHAN。JAN CHANは卒業後もBNK48の運営(iAM)に所属し芸能活動を続けている。

 

iAM(旧社名BNK48 Office)は、AKB48フランチャイザーである日本のヴァーナロッサム(旧社名AKS)から出資と役員を受け入れている。

 

すなわち、BABYMETALのプロデューサー・マネージャーであるKOBAMETALAKB48の海外フランチャイジーであるiAM(旧社名BNK48 Office)のビジネス上の接点があった。

 

3.BABYMETALタイ公演のスペシャルゲスト二組目は、タイのポストハードコア、メタルコアバンドNobuna。

 

NobunaはAKB48/BNK48のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」のポストハードコア版カバーバージョンが話題になり、フェスでのセットリスト最後の曲として「恋するフォーチュンクッキー」を演奏し、観客にサークルモッシュを促し盛り上がる。

 

すなわち、BABYMETALタイ公演で、NobunaがAKB48/BNK48の代表曲である「恋するフォーチュンクッキー」のカバーをセットリストに入れるかどうかが遡上に上った可能性がある。

 

(2017年11月のタイ・バンコク郊外で開催された大型屋外フェス『Cat Expo4』にBNK48とNobunaは共に出演している。ステージ上での共演はないが両者一緒に会場で写メを撮っている。)

 

など、興味深い背景があります。

 

BABYMETALタイ公演はコロナ禍により延期になりました。延期日程で、同じスペシャルゲストのJAN CHANとNobunaとの共演が実現するかどうかはわかりません。

 

BABYMETALのコンサートで「恋するフォーチュンクッキー」でサークルモッシュクラウドサーフがあったら、日本のアイドルシーンを知っている人は結構びっくりかもしれません。

 

 

ところで2020年6月末、突如出現した謎のAKB48グループ楽曲のカバーバンド『女神バンド』。

 

『女神バンド』は、Vo.ディアナ、Gt.セレーネ、Gt.トリヴィア、Ba.ルナ、Ds. アルテミスの5人組で、AKB48SKE48HKT48、NGT48、乃木坂46などのカバーを手がけています。

 

その突然の登場の背景には、予定されていた『表』『本筋』のプロジェクトがコロナで中止になったことがあるのでしょう。

 

『女神バンド』で特筆すべきは、演奏力と歌唱力の高さです。それもそのはず、女神バンドの実態は『あの』ガールズロックバンドなのです。

 

練習とリハーサルを重ね準備を進めてきたプロジェクトがコロナで中止となり、苦肉の策の資産の蔵出しにより登場した仇花かもしれませんが、仇花に終わらせては勿体ない企画にも見えます。

 

女神バンドは、ニューヨーク・ドールズ、トゥイステッド・シスター、ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』等の系譜を受け継ぐグラムメタルの日本型です。実は、グラムアイドル歌謡メタルとしては真っ当な企画だったりします。

 

女神バンドは女神バンドで、女王蜂や東京ゲゲゲイ等に対バンに呼ばれる位に育てるのはありではないかとも思います。星屑スキャットのバックを務めるとか・・・。

 

 

そして、女神バンドのSKE48AKB48等の楽曲カバーの演奏力に接して感じたことは、BNK48のPun(パン)が「Blue rose」(AKB48チームK)をパフォーマンスした時、感じたこと。

 

Pun(パン)のパフォーマンスをロックバンドの演奏で観たいと思ったことを思い出したのです。 

www.instagram.com

 

Blue rose」は、BAND-MAIDのボーカル彩姫さんが、『年配の人』『おじさま』と呼ぶようなシニア世代ロックリスナーが「ロックとはこういう曲」と感じるタイプのクラシックロック(ハードロック)曲。

open.spotify.com

  

BNK48は、昨年ミュージックとジェーンが来日し、SKE48とコラボして観光番組を収録していたようにSKE48ともつながりがあるようで、全く実現可能性ゼロでもないかもしれません。

[HIGHLIGHT] ครั้งแรกกับการเข้าชม "Theater SKE48" | Fun X Fun Japan

https://www.youtube.com/watch?v=cGkskJU1rjI

 

その時は、変名、覆面バンドではなく、表のカオでの演奏になるでしょうけど。

 

しかし、女神バンドのことを日本のロックの英語サイト『Raijin Rock』になんと言って連絡したら良いのだ?

raijinrock.com

   

◆女神バンド(MEGAMI BAND) /『強がり時計』 SKE48 カバー

https://www.youtube.com/watch?v=j5H6LOo9I94

 

【Cover by Nobuna】BNK48 / Koisuru Fortune Cookie(「恋するフォーチュンクッキー」) -คุกกี้เสี่ยงทาย-

https://www.youtube.com/watch?v=6gO7DZFzl5c

 

◆【Cover by Nobuna】BNK48 / Kimi wa Melody เธอคือ…เมโลดี้(「君はメロディー」)https://www.youtube.com/watch?v=XvZ-7sPe4dU

  

◇Nobuna with BNK48(後列にNobunaのメンバー3人とJAN CHAN、カイムック)at CAT EXPO4

twitter.com

BNK48 @CAT EXPO#4

https://www.youtube.com/watch?v=vTOkq5OrJ5M

 

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

 

f:id:pcd:20200713104750j:plain