pop music fan

- I love popular music (AOR blues CITY POP funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

KIMI(BRIDEAR)に80’s松田聖子のコスプレで星村麻衣「EVERY」をカバーして欲しい!

 

 

『Raijin Rock』という英文で日本のガールフロントロックを紹介するサイトのBRIDEARレビューが素晴らしい。

 

執筆されているのはネイティブ英語能力がある海外の方のようです。以前の公式日本語訳は機械翻訳然とした文章しかなかったのですが、最近、日本語ネイティブによるチェックが入り、正確で読みやすい日本語が加えられました。

 

raijinrock.com

 

おそらく、今までBRIDEARについて書かれたレビューの中で最も的確で、バンドに対するリスペクトがあります。内容はBRIDEARの今までのキャリアの総括、そして最新アルバム『Expose Your Emotions』の全曲レビュー。

 

マクラに、ブルース・スプリングスティーンBruce Springsteen)の歌詞から「ここには敗者で埋め尽くされている。俺は勝利を求めてここを出ていくのさ」を引用するなど、文学的素養をヒシヒシと感じさせるなレビューになっています。

 

タイトルに松田聖子さんや星村麻衣さんを引き合いに出したのは、日本の女性ヘヴィメタルシンガーは、思春期になってHR/HMを聴き始める以前の幼い頃から馴染んだJ-POPや歌謡曲の歌唱法や表現がベースにあって、その点がオリジナリティーを形成する上で重要になっていると感じているからです。

 

外国、特に西側の日本のガールズバンド、ガールズフロントロックのファンは、日本の歌謡曲、J-POPに対する知識がゼロなので、そこらへんのところがどう映っているのか興味があります。やはり、西側の音楽や女性シンガーとはどこかしら違う点、何か違う背景を持っているとを感じているふしはあります。

 

open.spotify.com

 

ところで、最近、タイの新世代女性アイドルグループのメンバー達の配信をチェックしたところ、背景の部屋の本棚に80’s松田聖子さんのアルバムジャケットが飾ってあったり、実際に「Sweer Memories」をカバーしたりと、松田聖子さんの存在感の大きさを改めて感じました。

 

BRIDEARのボーカルのKIMIは、同郷(久留米)の大先輩の松田聖子さんについてはどう思われているのでしょうか?

 

イメージにはないですがカラオケで歌ったりすることはあったりするのでしょうか?

 

 

◆BRIDEAR ‐ 「Ghoul」MV
https://www.youtube.com/watch?v=1nurhlS00WU

 

◆G・A・M・E - BRIDEAR,2018.4.22 at Shibuya REX
https://www.youtube.com/watch?v=MiFZ_JWKVwE

 

◆SCREAM - BRIDEAR,2018.4.22 at Shibuya REX
https://www.youtube.com/watch?v=Mwp8RKL9RyY

 

最近のBRIDEARの取材セッションや動画の衣装・メイクは、ザ・芸能界的アイドルやモデルさん風なんですが、『We Rock』のDVDセッションのヘア&メイクは、黒革のライダースジャケットジーンズという伝統的なロック・メタル村ファッションで、ホームに戻って伸び伸びした感じ。

www.instagram.com

  

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

 

f:id:pcd:20200607051802j:plain