pop music fan

- I love popular music (AOR blues CITY POP funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

BAND-MAID

BNK48新ユニット「Mimigumo」と「ASIAN IDOL MUSIC FEST」成功でタイのアイドル界は次のステージに進化した!

先日のBAND-MAIDワールドツアーNY公演の記事で、ギターによる表現の可能性の例として、沖縄在住のギタリスト、神鬼(シンキ、SHINKI)のインストゥルメンタル曲を引用しました。 popmusic.hatenablog.com ギターが本当に上手な人、芸術表現の域に達している…

BAND-MAID 米NY公演で新インスト曲を披露!Thin Lizzyをてがけたトニー・ヴィスコンティもご帰宅!

2019年9月26日、アメリカ・ニューヨーク『Gramercy Theater』にて、「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019【激動】~gekidou~」と銘打ったワールドツアーの米国編初回のお給仕(ライブ)が行われました。 このお給仕は、アニソン、ゲーム、CMソング、J-PO…

BAND-MAIDワールドツアーNY公演をあの有名アニメ・ゲーム・CM・J-POP作曲家が激賞!!

ガチムチの白人おっさんたちが「モエモエキュンキューン」って叫んでた(笑) 圧倒的であった。 【引用元】米NY在住の作曲家、シンガーソングライター、ピアニストのしほりさんのTwitter(日本語版アカウント)より。 2019年6月22日のイギリス・ロンドン公演…

BABYMETALが主催ライブにBAND-MAIDを絶対に呼ばない、呼べない理由!

(2020.5.6更新) BABYMETALが主催ライブにBAND-MAIDを絶対に呼ばない、呼べない理由は単純明快です。 その理由は、 ・BABYMETALの誕生と活動の目的は、メタル(ヘヴィメタル)の復権である。 ・一方、BAND-MAIDは、「私たち(の音楽)は、メタル(ヘヴィメタ…

【Squeeze】在米著名BABYMETALブロガーがBAND-MAIDのNY公演観戦を予告!【Transit My Youth】

『BASEMENT-TIMES(ベースメントタイムズ、地下室タイムズ)、更新』というキーワードが気になる方であれば、2019年、セプテンバーといえばアース・ウィンド・アンド・ファイアーか、太田裕美さんか、やはり64歳にしてチャート総合1位の竹内まりやさんでしょ…

【安室奈美恵】チョコとアイスと音楽プロデューサーとBAND-MAIDの彩姫【ZERO】

1996年当時、LOTTEのチョコ・アイス等のブランド『ZERO』のテレビコマーシャルシリーズに安室奈美恵さんが出演していました。 ゼロ|商品情報|お口の恋人 ロッテ CMソング「ゼロから歩き出そう」を担当していたのが、阿久津健太郎さんと阿久津愛さんの兄妹…

BAND-MAIDのお給仕(ライブ)でモッシュ・サーフ・ダイブ議論が度々再燃する理由 ~「start over」

(2019.9.19更新) BAND-MAIDのお給仕(ライブ)でモッシュ・サーフ・ダイブ議論が度々再燃する理由は、『アイドルシ―ン生まれ、ハードコアシーン育ち』というバンドのキャリアにあります。 もちろんBAND-MAIDはロックバンドとして企画され、ダンス&ボーカ…

BAND-MAID彩姫に期待した『ポスト中森明菜』の歌姫像はテヨン(少女時代)が叶えてくれた

ソロ歌手としてのテヨン(少女時代)の存在を知ったのは、海外のBAND-MAIDファンのコメントを通してでした。その方は、BAND-MAIDの彩姫とテヨンを対比していたのです。いわゆる「兼ヲタ」でしょうか。 東アジアのポップ・ミュージックの流行を追っている海外…

【サマソニ】BAND-MAIDがリハで「ハイアー・グラウンド」(スティーヴィー・ワンダー/レッチリ)を演奏!

サマソニ2019の模様はその一部がYouTubeで配信されました。BAND-MAIDは3曲が同時中継されています。 現地からの情報を見ると、リハーサル/サウンドチェックで、なんとスティーヴィー・ワンダーのファンク/ロックのスタンダードナンバー「ハイアー・グラウ…

BAND-MAID「endless Story」はレゲエ×ハードロックで、茜&MISAは21世紀のスライ&ロビー?

夏だ、レゲエだ、湘南乃風だ、BABYMETAL「PA PA YA!!」だというので、車でエリック・クラプトンの「BACK HOME」(2005年)をかけていました。 途中、FMラジオで、ちゃんみなのニューアルバムの曲がかかったので思わず集中してちゃんみなを聴いてしまいました…

BAND-MAID「endless Story」はプログレ?ポストロック?シティポップとは竹内まりや「Plastic Love」ではなく吉田まゆみ「アイドルを探せ」である

Suchmos(サチモス)が音作りで最も影響を受けたと公言するアーティスト/アルバムがドナルド・フェイゲン(元スティーリー・ダン)の『The Nightfly』(ナイトフライ)。 Suchmosイチオシの名盤を紹介するコーナーでは、ドナルド・フェイゲンの「The Nightf…

「BAND-MAID」3rdアルバムの音楽性はきっと10代・20代を意識したものになるだろう

ヨーロッパ、アメリカ(北米・南米)のクラシックロック、ヘヴィメタル等のオールドスクールロックファン(シニア層多し)に根強いファン層を確立しているロックバンドBAND-MAIDが、2019年7月30日(火)昭和女子大学人見記念講堂での「BAND-MAID WORLD DOMIN…

BAND-MAIDの「start over」が重要な理由(2)覆水盆に返らず、さよならクラッシュ?

2018年7月に発表されたBAND-MAIDのメジャー3作目シングル「start over」MVの主演ヒロインの(元?)恋人役の男性を演じているのは、モデルのMITSUGIさん。 ストーリー、シナリオは、ラストの破壊のショットから解釈すると、『覆水盆に返らず』です。 投げつ…

BAND-MAIDの「start over」が重要な理由

BAND-MAIDが2018年7月にリリースしたメジャー3作目のシングル表題曲「start over」は、2019年の7月現在、ライブでのセットリストから外れています。つまり、2018年のライブでの観客の反応をもとにセットリストを検討するに当たって外された可能性があります…

【なぜ?】BAND-MAIDがアイドルシーンからハードロックに転じた理由=PASSPO☆,prediaとの棲み分け論【海外で人気の原点?】

BAND-MAIDは2016年から毎年ヨーロッパで単独ライブツアーを行っています。2019年には毎年恒例の欧州ツアーに加え初のアメリカ(US)ツアーを行います。 そもそも、なぜBAND-MAIDはハードロックの音楽性に方向性を定めたのでしょうか? BAND-MAIDのスポークス…

【ヨーロッパ公演】BAND-MAID新サウンドは打楽器型×弦楽器型の異種2トップギター【ジャンルを作りたい】

2019年6月下旬、絶賛海外ツアー中のBAND-MAID。現地ファンが発信する動画情報を見た印象は、『打楽器型(パーカッシヴ)、弦楽器型(クラシックロック)の異なるタイプの2トップギターによるバンドアンサンブルの確立』です。 打楽器型(パーカッシヴ)ギタ…

【ロックンロール】「ダーティ・ハニー」と検索すると「ダーリンハニー」に飛ばされる!!【BAND-MAID「Wonderland」】

もしテリー・リードがジミー・ペイジのオファーを受けレッド・ツェッペリンのボーカルになっていたら?という質問は、織田信長が本能寺の変で滅ぼされず、日本を統一していたらという問いと同質で、歴史にIFはないとしか答えられないわけです。 テリー・リー…

【PassCode】BAND-MAIDは対バンでハードロック爺にメッセージを発している?【伝説のエアロスミス × HIKAKIN】

BAND-MAIDは、2016年に ↓ こういう系(ラウド系)のバンドと対バンを繰り返し、強固なバンドサウンドを獲得したガールズロックバンドです。 ◆BEFORE MY LIFE FAILS - "SHEEPS" Farewell Show (Official Live Video) www.youtube.com 昨日は打ち上げまでがっ…

いよいよBAND-MAIDのドラマー廣瀬茜のカウベルが聴けるようになる?!~ ミシシッピ・クイーン!

カウベル、複数鳴らすと本格的なラテン音楽風ですし、カンコンカンコンカンコンカンコン・・・とシンプルに鳴らすとカラッとアメリカンなロックな感じで良いですね。 前からBAND-MAIDのドラマー廣瀬茜さんの叩くカウベルが聴きたかった、というかカウベルを…

BAND-MAID「Without Holding Back」はファンキーなハードロックバンドの本領発揮!

BAND-MAIDのギタリスト、かなみんちょこと遠乃歌波さんは、2017年4月にクリエイションのライブを観戦してアルバム『Just Bring It』をギタリストの竹田和夫さんに手渡していらっしゃいますがいかがお過ごしでしょうか。 そういえば、このあいだ、中波ラジオ…

【BAND-MAID「DOMINATION」】 ビートルズ,クイーン,KISS,AC/DC,メタリカ版MONOPOLY 【トランプ:ザ・ゲーム】

2013年のインディーズデビューから6年目、今年、2015年のメジャーデビューから3年目となるBAND-MAID。 ガールズバンド戦国時代と呼ばれる日本の女性ロックバンドシーンの中でも3本の指で数えられるバンドといってよいと思います。 BAND-MAIDはかねてから海外…

BAND-MAID「Take me higher!!」~3大ジミ・ヘン(ドリックス)フォロワーは誰?出身校や本名・身長・体重は?気になる彼女の噂も徹底チェック!

するわけねぇだろ! ・・・・・という書き出しをしてみたかっただけです。 失礼しました。 日本のガールズバンド、特にHR/HM系バンドのファンには、1969年から1970年代、1980年代のロック全盛期に青春時代を過ごしたであろう、かつての若者、現在は50歳代、6…

謎のバンドBAND-MAIKO(BAND-MAID公式ライバル)『カラオケでEvery Little Thingさんを歌うとモテる?!』(紅月さん)

以前、立ち寄り先近くに、大手カラオケチェーン店さんの店舗があったので、ランチタイムに寄らせてもらってたことがたびたびあります。 ランチメニューを食べると、歌う時間はほとんど残っていないので、コマーシャルのビデオクリップだけ見てたことがほとん…

【祇園町 "Gion-cho”】和楽器バンド、BAND-MAIKO (BAND-MAID)のルーツはHIROSHIMA?【ジュン・クラモトとスキヤキ】

2019年1月5日・6日の2Days、『さいたまスーパーアリーナ』で、『和楽器バンド 大新年会2019さいたまスーパーアリーナ2days 〜竜宮ノ扉〜』を開催し、3万人を動員した和楽器バンド。 和楽器バンドは、2016年武道館、2017年横浜アリーナでの新年会コンサートと…

BAND-MAID、バッド・カンパニーも公演した人見記念講堂でホールお給仕!Drop'sは日本のフリー?!

日本の女性5人組のロックバンドBAND-MAIDが、初のホールワンマンお給仕を含む東名阪ツアー「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019 【激動】」の開催を発表しました。 http://www.crownrecord.co.jp/artist/band-maid/event-live.html 東京での公演会場は、2…

【カツ丼と】BAND-MAIDのアコースティックライブ(ファンクラブ限定)の裏(真)の目的を勝手に推測してみる【ざる蕎麦?】

3月は卒業の季節。2019年3月7日に、人気アイドルグループ欅坂46の「ねる」こと長濱ねるさんが8枚目のシングルをもって欅坂46を卒業されることを発表されましたが、お元気でお過ごしでしょうか。 そして、先週ラジオを聴いていたら、人気急上昇中のバンド、Ki…

【Bubble】なぜ、ガールズバンドBAND-MAIDは海外とベテランロックファンが支持する強力なハードロックサウンドを獲得できたのか?【パーフェクトクライム】

2016年7月末、さいたま新都心のライブハウス「HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3」。 BAND-MAID『Brand New MAID』リリースツアー、主催バンドのBAND-MAID(トリ)直前に出演したのは、メタルコアのBEFORE MY LIFE FAILS。 BEFORE MY LIFE FAILSが演奏を開始…

BAND-MAID(バンドメイド)「Bubble」色褪せない”モダン”オールドスクールで攻め?クイーン、ウィッシュボーン・アッシュetc.

BAND-MAID(バンドメイド)が新シングル「Bubble」のMVを公開しました。 大ヒットしたイギリス出身のロックバンド、クイーン(Queen)の伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』をオマージュした映像となっています。 しかし、BAND-MAIDというロックバンドは、ロ…

【なぜ?】ガールズハードロックバンドBAND-MAID、ライブで初期の曲「FORWARD」を解禁した理由は【新木場ツアーファイナル】

BAND-MAIDの「FORWARD」(インディーズデビュー1stアルバム『MAID IN JAPAN』収録曲)の演奏を聴くのは、2015年7月18日に渋谷・ライブハウス『egg man』 でのBAND-MAID 2周年ワンマンライブ以来3年半ぶりです。 この3年半の時間で、BAND-MAIDを取り巻く状況…

なぜ、BAND-MAID(バンドメイド)は海外で最も支持されるガールズハードロックバンドになったのか?

1980年、竹内まりやさんが、FMラジオの番組(FM東京『パイオニア サウンド・アプローチ』)の企画で、セッションバンドを結成し、番組中でバンドの演奏が放送されました。 メンバーは、ドラムスが山下達郎さん、ギターは桑田佳祐さん(サザンオールスターズ…