pop music fan

- I love popular music (blues funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

祝 むらたたむさんご成婚!SORAMIMI ”筋金入りのポップスバンド”の想い出等・・・。 

 

 

若手女流ドラマーを代表するプレイヤーのむらたたむさんがご結婚を発表されました。心よりお祝い申し上げます。

twitter.com

 

むらたたむさんのドラミングの特色は、ジャズ、ブルース、ロック、メタル、ファンク、ソウル、ポップス、アイドル歌謡曲等々あらゆるジャンルをハイレベルで叩かれることです。

 

つまり、むらたたむさんは、理想的なセッションプレイヤーであり、非常に重宝されています。

 

中高年男性(いわゆる『嬢メタルおじさん』?)を中心に手堅いニーズがあるガールズメタルのカテゴリでも引く手あまたのドラマーです。

 

現在は、パーマネントなバンドとして、女流メタルバンドのNEMOPHILAに在籍されています。

twitter.com

 

むらたたむさんのドラムを初めて拝見したのは、ガールズポップスバンドSORAMIMI(現在は事実上解散しています)。

popmusic.hatenablog.com

 

現在は、このCASPA主催のライブの対バン相手の「がんばれ!Victory」、「BAND PASSPO☆」の2つのガールズバンドは、惜しまれつつも既に解散しています。

 

BAND PASSPO☆は、メジャー3作目フルアルバム『CONQUEROR』をリリースし、NHK地上波出演等でも露出が拡大(ブレイク)中のガールズバンド、BAND-MAIDの同じ事務所の先輩でした。

BAND-MAIDの企画に決定的な影響を与えた女性アイドルグループ兼ロックバンドです。 

popmusic.hatenablog.com

 

 がんばれ!Victoryは、同じ佐賀県唐津市出身のガールズバンド「たんこぶちん」(2019年に活動休止)といわば姉妹関係にあったオールドスクールなロックサウンドをコンセプトとする ガールズバンドでした。

 

その後SORAMIMIの演奏をワンマンライブやショッピングモールでのレコ発フリーライブで聴くことができました。

 

私は、いわゆる日本のロックに関する『はっぴいえんど史観』に批判的なポジションに立っています。そして、ゴダイゴGodiego)やラズベリーズ(エリック・カルメン)、ドゥワイト・トゥイリー等のポール・マッカートニーの強い影響を受けたバンド、ミュージシャンを絶対的に支持しています。

 

ということは、チューリップやオフコース等のフォーク・ニューミュージックのメインストリーム史観に親和性が高いということです。モップスやスピード・グルー&シンキや村八分やイエローや外道やじゃがたら等のアンダーグラウンドだった(ザ・ゴールデン・カップスはメジャーでしたが)ロックと、メインストリームの歌謡曲、フォーク・ニューミュージックの双方にしっかり目配せすることがマストだという立場です。とにかく、日本のロックの歴史は『はっぴいえんどだけ』ではありません。

 

(ガールズバンドGELが、劇中劇に同名のバンド役で出演したお芝居の客入れSEが、エディ藩さんや柳ジョージさん等のザ・ゴールデン・カップス周辺のセレクトだったことがありました。おそらくバンドメンバーは誰の曲かいつの曲か判らなかったのではないでしょうか。劇の舞台が『横浜』という演出だと想像します。)

 

もちろん、はっぴいえんどティン・パン・アレーのメンバー、および周辺のミュージシャン一人ひとりについては全面的に支持しています。日本のロック・ポップス・歌謡曲の歴史の中で、はっぴいえんどだけを神格化することは、ポピュラー音楽史を見る目を曇らせると懸念しています。

 

ややこしいことは抜きにして、ガールズバンドSORAMIMIはユニークなポップスバンドでした。

 

なにしろ、メンバーは、芹田珠奈さん、むらたたむさんというベースとドラムのトッププロ、声量、歌唱力、表現力も充分なキュートなJ-POPシンガーYAKAさん、レスポールで艶やかで太い音色を弾くG.E.スミス、松原正樹さん等の伝統を受け継ぐギタリストUNIさんの4人です。

 

4人の若手の手練れのミュージシャンによりなるバンドが、女性アイドルグループのような衣装を着て、アイドルソングのようなポップスを演奏するというある意味玄人好みのバンドだったのです。

 

SORAMIMI解散後、むらたたむさんは、上記のとおり、超売れっ子セッションプレイヤーとして活躍されることになります。

 

福岡県出身のガールズロックバンド(以前は『嬢メタル』を代表するバンドでしたが、現在の自称カテゴリは『ガールズロックバンド』としています。)BRIDEAR。

 

BRIDEARのオリジナルメンバーで、作曲とアイドル的人気(?)の中心を担っていたのがギタリストの美弦さん。ファンの呼称が『みつるん学園』。

bridear.jp

 

BRIDEAR脱退後、美弦さんが声優のねおきまこさん(Vo.)と組んだバンドが、「まだ見たことのないセカイ」。

 

そのお披露目ライブが12月6日渋谷で開催されるとのこと!

 

バックを固めるメンバーは、なんと、YASHIRO(Gt.)、むらたたむ(Dr.)、わかざえもん(Ba.)という女流の超豪華メンバー!

twitter.com

 

「美弦とYASHIROのツインギターのバックで叩くむらたたむのドラムを観たい!」と思いつつ、同日程は、既に広島のガールズバンドPEROの初となる東京でのワンマンライブのチケットを購入していました。 

 

大変、悩ましくはありましたが、先約優先として、PEROのライブを観戦したのです。

popmusic.hatenablog.com

 

◆まだ見たことのないセカイのお披露目ライブのレポートはこちら!

twitter.com

headlines.yahoo.co.jp

 

ともあれ、むらたたむさん、ご結婚おめでとうございます。

復帰後の音楽活動にも期待しています。

 

◆【PV】SORAMIMI「君のせい」 (Full)  

www.youtube.com

 

◆まだ見たことのないセカイ『escape feat.YUZUKINGDOM』MUSIC VIDEO 

www.youtube.com

 

◆PERO「テイクミー!」PV  

www.youtube.com

 

おまえは、演者が若い女性なら音楽のジャンル・カテゴリは何でもいいのか!と言われれれば、「あたりまえだ!もちろんその通りだ!」としか言いようがありません。

 

ロックってそういうものでしょ。

 

 

<むらたたむさんのニューバンド、NEMOPHILAについて>

 

NEMOPHILAは、ボーカリストmayu(ex.LIPSTICK)が率い、2019年8月22日に第一回のライブを行った『mayuセッション』に集ったメンバー(Vo.mayu、Gt.SAKI、Gt.葉月、Ba.ハラグチサン、Dr.むらたたむ)が意気投合し、そのままスライドし結成されました。

twitter.com

 

NWOBHM(ニュー・ウェイヴ・オヴ・ブリティッシュ・へヴィ・メタル)志向のニューバンド、NEMOPHILA を結成したギタリストのちゃっきーことSAKI(Mary's Blood、ex.DESTROSE、mixx)とドラマーのむらたたむさん。

 

ちゃっきーとむらたたむさんの二人には共通点があります。

 

それは、

 

「社長、なんですか?このアイドルみたいな衣装は?」

 

「まぁ、あんま深いこと考えず、それ着とき!まず、ファンが付かな始まらんやろ。音楽性うんぬんはそれからや。」

 

チックな、おじさん(大人)主導のアイドル志向のヴィジュアルが特徴のガールズバンドのメンバ―だったキャリアがあること。

 

NEMOPHILAのヴィジュアルは、ダメージジーンズにTシャツというNWOBHM志向のドレスダウンした衣装です。これは『嬢メタル』、『ガールズバンド』系のアイドルチックだったり、華やかだったりの衣装・ヴィジュアルに意図的に背を向ける意図がありそうです。

 

NEMOPHILAのヴィジュアルは、ちゃっきーとむらたたむさんの二人が、アイドル系ロックバンドに在籍したキャリアも背景にあるかもしれません。

 

>メイド服姿でヘヴィなロック/メタル、海外を視野に入れたガールズバンド「mixx」は早過ぎたのか?ちゃっきー(Mary's Blood,NEMOPHILA)在籍!

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

 

http://soramimi-band.com/data/2017/08/header.jpg

写真:http://soramimi-band.com/