pop music fan

- I love popular music (blues funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

ラオス初日本式アイドルグループ「Lao Navy」デビュー!今なら最初期のオタになれるチャンスだ!

 

 

2019年9月25日、ラオス初の日本式女性アイドルグループ、Lao Navy(L☆NAVY、らおネイビー)の1stシングル「Right On Navy!!」音源がリリースされました。

 

リリースに先立つ9月21日に、ラオスの首都ビエンチャンで開催されたジャパン・カルチャー・デイのイベントにてデビュー曲が初披露されています。

 

インドシナ半島内陸部に位置するラオス人民民主共和国(以下、ラオス)は、経済的には、隣の経済大国タイの通貨バーツの経済圏です。

 

歴史的に同一のアイデンティティを持っていた『Lao(ラオ、ラーオ)』(ラオスのフランス語読み)と呼ばれる地域が、フランスによる植民地支配を経て、現在は、タイ東北(イサーン)地方とラオスという国になっている経緯があります。

 

タイ政府は、タイ東北部のラーオだった地域をイサーン地方と呼称を改め、同化政策を推進、イサーン人はタイ人としてのアイデンティティを持つにいたりました。

 

アジア7か国(中国・台湾を一つの国とカウントして)に、企画中含め16グループを展開する日本発祥の女性アイドルグループのフランチャイズビジネス、AKB48グループ。

 

現在のAKB48グループの事実上の旗艦店に位置するのが、タイ・バンコクを拠点とするBNK48です。

 

◆タイ・バンコクBNK48劇場を訪れる日本・瀬戸内海を拠点とする女性アイドルグループSTU48のメンバー。

www.instagram.com

 

BNK48は、タイとラオスの歴史的、文化的、経済的つながりの強さもあってか、日本以外で最初に行った外国公演は、ラオスビエンチャンにおいてのものでした。

 

ラオスのポピュラー音楽事情に関心を持ったのは、BNK48ラオスビエンチャンでの公演がきっかけです。

 

ラオスにおける外国のポピュラー音楽の影響力に注視すると、やはり関心せざるを得ないのは、K-POP(韓国)勢の地道な営業努力と活動です。

 

日本の芸能人(歌手、アイドル、バンド等)が、実際にラオスで公演する例には、麻倉ケイトさん等の例もありますが、数は多くありません。どちらかというと少ないといってよいでしょう。

 

K-POP(韓国)勢のケースだと、韓国とラオスの放送界、芸能界、産業界、行政等が協力し、紀行(旅行)番組等の制作のために、芸能人が収録のためにラオスを訪れます。

 

そして、展示会(産業展、文化展)等で、芸能人が公演します。

 

物産、通信・家電、車等の消費財、その先にはゼネコンやエンジニアリング等の国家プロジェクトがあるわけで、その露払い、先遣隊の役割を文化を担うK-POPの歌手が務めているのでしょう。

 

K-POPの歌手が登壇するような展示会では、ラオスの芸能人も公演し、早い順番では、ラオスの若者によるK-POPカバーダンスチームが登壇することになります。

 

しかし、日本の産業や文化をプロモーションするにあたって、ラオス人の若者のK-POPカバーダンスチームを起用するわけにもいきません。

 

つまり、ラオスにおいて、日本のサブカルチャーを体現するチーム(『アイドル』)に対するニーズが実際にあったように見えます。

 

この日本式アイドルに対する需要が、初の日本式アイドルグループ「Lao Navy」が、結成後間もなく、オリジナル曲の準備段階から、ラオスと日本の両国で次々と仕事が決まっていった背景かもしれません。

 

ラオス初の日本式アイドルグループ「Lao Navy」は、日系企業現地生産に成功した高級食材『いちご』の販路開拓・プロモーションを担うチームの必要性から結成されました。

 

日系企業とのビジネス推進のために、東南アジア現地で仕事をする商社マンが、販売促進(プロモーション)における必要性を基に企画し立ち上げたアイドルグループというポイントは、タイ・バンコクBNK48と共通しています。

 

Lao Navyのコンセプトはズバリモーニング娘。などの『ハロプロ』。

 

1stオリジナル音源は、流行の80’sディスコポップテイスト!

 

ジェリー・ビーンと組んでいた80’sのマドンナのディスコ・ポップや日本のBaBe、Wink、CoCoらの80’s、90’sアイドルサウンドに通じるキャッチーなポップスで仕上げてきています。

 

ハコでDJが盛り上げのために鳴らすようなサイレンのSEが、高級食材をはじめとする日系企業の製品や日本・ラオス両国の経済・文化交流の意欲を盛り上げます。

 

今なら、ラオス初の日本式アイドルグループLao Navyの最初期のオタになれるチャンスだ!

 

◆ວົງໄອດໍ້ສາວລາວ Lao Navy ไอดอลสาวลาววง Lao Navy  

www.youtube.com

◆Lao Navy ไอดอลวงแรกของลาว

アイドル大激戦地のタイと日本での公演も決まっているLao Navy。

www.youtube.com

 

Madonna - Borderline (Official Music Video)  

https://www.youtube.com/watch?v=rSaC-YbSDpo

 

twitter.com

 

◆Lao Navy オフィシャルFacebook

https://www.facebook.com/LaoNavy-679786925806248/

 

◆Lao Navy オフィシャルTwitter

https://twitter.com/laonavy

 

◆Lao Navy YouTube

Lao Navy - YouTube

 

https://www.clipded.la/wp-content/uploads/2019/09/69514212_105496997497435_5842014971285733376_n.jpg

https://www.clipded.la/wp-content/uploads/2019/09/70593676_120471842666617_4474949476791877632_n.jpg

写真リンク先: 

www.clipded.la

https://laotiantimes.com/wp-content/uploads/2019/09/lao-navy-696x364.jpg

写真リンク先:

laotiantimes.com

 

◆こちらはタイでの報道でしょうか? 

mgronline.com

 

<関連エントリー>

 

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com