pop music fan

- I love popular music (blues funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

タイ・注目アイドルグループFEVER新曲「PASSWORD」のシティポップ路線はアジアの大富豪も庶民も抱く1980年代の豊かな日本への憧れ?

 

 

タイの新進アイドルグループの中でもFEVERに特に注目している理由は、その徹底した音楽重視、音楽性先行の制作姿勢にあります。

 

サブカル事業(アニメのローカライズ等)出身のエグゼクティヴ・プロデューサーは、新進アイドルグループFEVERを『インディーズロック』としてやっていくというポリシーを明確に打ち出しています。

 

そのポリシーを受けてミュージック・ディレクターがインディーズシーンで活躍する手練れのアーティスト、ミュージシャンを招へい、インディーロックコミュニティによって、女性アイドルグループFEVERの楽曲が作られています。

 

FEVERのエグゼクティヴ・プロデューサーやミュージック・ディレクターは、1970年代の荒井由実ユーミン、後の松任谷由実)さん + ティン・パン・アレー細野晴臣さん、鈴木茂さん、松任谷正隆さん、佐藤博さん、林立夫さん)のコラボレーションをイメージしているかもしれません。

 

あるいは、1980年代の角松敏生さんのプロデュースによる杏里さんや中山美穂さんのサウンド

 

タイのメディア『beartai.com』は、POLYCAT(ポリキャット、タイのシティポップバンド)のようなサウンド(実際にはPOLYCATのメンバーは関わっていないようです)として、山下達郎さんや竹内まりやさんらの往年の日本のCITY POP(シティポップ)を引き合いに出しています。

 

中国語圏、韓国、タイをはじめとする東南アジア圏・・・アジアのリスナーは、1980年代の豊かだった(その後長い年月をかけて経済的には貧しくなっていくことを想像もしていなかった)時代の、陽気で明るい日本のカルチャーが大好きなのです。

 

非常にエグイ表現で嫌なのですが、現代のアジアの人たちは、大富豪の方も庶民の方も、現在(2019年)のあまり豊かでない日本人よりも、1980年代の日本人の豊かなライフスタイルに強く惹かれ、憧れを持っているのかもしれません。

 

 

現代(2019年)の世界有数の大富豪であろうローレンス・ホー氏はインタビューで次のように答えています。

 

(ローレンス・ホー氏は、香港・マカオを拠点に統合型リゾーツ、メルコリゾーツ&エンターテインメントを率いる、いわゆる”カジノ王”のイメージを持たれている企業家です。)

 

『35年前に初めて行った外国が日本。80年代の日本はスペシャルなパワーを持った場所でした。きらびやかで近未来的なのに、歴史や伝統に対する尊敬の念も持っている。その調和やディテールへのこだわりに衝撃を受けた記憶があり、それ以来日本への特別な思いは変わりません。あれから200回以上、日本に来ていますが、いまも日本が大好きです。温泉は箱根の『強羅花壇』、天ぷらなら小川町の『天政』、寿司は銀座の『鮨かねさか』などが気に入っています』

 

引用元:以下

gqjapan.jp

goetheweb.jp

www.sankei.com

 

 

箱根の温泉『強羅花壇』、小川町のてんぷら『天政』、銀座の寿司『鮨かねさか』・・・日本に住んでいる私は残念ながらいずれのお店にも行ったことがありません。

 

これから行けるように頑張りましょう。

 

 

下記の『beartai.com』は、日本の経済成長と文化発展の視点でシティポップについて結構的確な分析をしてます。

 

そして、音楽などのサブカルチャーでも、日本が黄金に輝いた時代のポップカルチャーを再現しようとする流行があるのです。

 

アジアに元来存在した1980年代の日本カルチャー好きの風土に、西側(欧米)も含むVaporwave/Future Funkのムーブメントによるジャパニーズファンク(CITY POP、ニューミュージック、アイドル歌謡曲)の発見も加わり、定番サウンドとしてのシティポップテイストが定着したのかもしれません。

 

 

◆FEVER - PASSWORD「Official MV」   

FEVER - PASSWORD「Official MV」 - YouTube

  

シティポップサウンドは、タイの国民的アイドルグループBNK48の卒メン・OG勢のサウンドプロダクションのトレードマークでもあります。

Cincin、Jan Chan、Can NayikaはいずれもBNK48の一期生・卒メン。MoonlightはCincinがボーカルを務めるユニットです。

 

◆【Official MV】Pls Come Back (กลับมา) Jan Chan X NoSoundInSpace

【Official MV】Pls Come Back (กลับมา) Jan Chan X NoSoundInSpace - YouTube

 

◆Can Nayika - สุดท้ายก็เธอ [Official MV]   

Can Nayika - สุดท้ายก็เธอ [Official MV] - YouTube

 

◆Can Nayika feat. Kai Takahashi (LUCKY TAPES) - Line (ไลน์) [Official MV]  

Can Nayika feat. Kai Takahashi (LUCKY TAPES) - Line (ไลน์) [Official MV] - YouTube

 

◆ไม่เอาแล้ว - Moonlight [Official MV]   

ไม่เอาแล้ว - Moonlight [Official MV] - YouTube

 

◆[MAD] เท่าไหร่ไม่จำ - POTATO (Cover) | Cincin

CincinのPOTATOのカバーが何度聴いても素晴らしい。

[MAD] เท่าไหร่ไม่จำ - POTATO (Cover) | Cincin - YouTube

 

 

www.instagram.com

 

https://www.beartai.com/wp-content/uploads/2019/05/PWD.jpg

photoリンク先:以下(beartai.comのかなり的確な音楽レビュー)

www.beartai.com

translate.google.com

www.fungjaizine.com

 

 

 <関連エントリー>

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com

popmusic.hatenablog.com