pop music fan

- I love popular music (blues funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

世界で最もあご乗せ動画が似合うイケメン男性歌手はタイのNONT TANONTで決まり!? ~ AORなら「たまらまく、アーベイン」

 

今年(2018年)は、スマホアプリ「TikTok」がきっかけであご乗せ動画が流行りました。アイドルの間でも大流行し、今年2年連続でNHK紅白歌合戦に出場するK-POPのTWICEのメンバーや日本のアイドルグループ乃木坂46のメンバーもあご乗せ動画を発表しています。

 

調べようとしたら、『元SMAP中居正広さんが若者の間で流行っているあご乗せに挑戦!』的なフレーズが目に留まりました。

 

しかし、悲壮な覚悟が文面から漂ってきてしまいクリックするのはためらわれました。結局見ていません。

 

自分はTikTokはやってないんですが、InstagramTwitterにも『#あごのせ』関係のハッシュタグがありますねー。

 

しかし、インスタやTwitterにあご乗せ動画を公開って、一つも『いいね』が付かなかったら?!・・・どうしよう?という心理的なハードルってありませんか?

 

ましてや男性なら・・・

 

「あご乗せ動画は女性、子ども、動物(猫等)に限る」という主張は差別になる可能性がありますのでいたしません。ネット上には、若い男性のあご乗せ動画も公開されていますが、ハードル高そう!ちゃんと気合入れてメイクしてたりして。オッサンがやってたら確実に怒りを買うでしょう。私も怒ります。

 

実は、世界は広いもので、存在するんですよ。あご乗せ動画が最高にチャーミングな男性芸能人が。

 

MVのラストシーンで”あご乗せ”シーンが映し出された時、『男のあご乗せ』にひっくり返るほどのけぞりました。

 

NONT TANONT(ノン タノン)、22歳。タイのソウルシンガー、俳優もされています。

www.instagram.com

 

NONT TANONT(ノン タノン)の音楽性は、田中康夫さん(日本のAORの権威の方)の「たまらなく、アーベイン」(AOR、ヨットロック、ブラックコンテポラリー、ソウル等のカテゴリのレコードガイド小説)も参照に、渋谷・宇田川町の輸入レコード店秋葉原で3店舗もあった石丸電気のCD店でAORのレコード・CDを買い求めていた私が太鼓判押します!。

 

往年の日本の歌手で例えるなら、『ドラマティックレイン』の稲垣潤一さんと『最後の雨』の中西保志さんを足して2で割って、わたせせいぞうさんや鈴木英人さんのグラフィックデザインでパッケージした音が聞こえてきそうなタイプの音楽といったら良いんでしょうか。

 

しかも、世界で最もチャーミングな「あご乗せ」を武器に持つ男性歌手、それがNONT TANONT(ノン タノン)です。

 

NONT TANONT(ノン タノン)、アーティスト名・曲名のアルファベット表記を追加するだけで、世界各国の音楽市場から見つかるのではないかと思っています!

 

時々、出会うんですよね。ワールドクラスのクオリティのタイポップに。

 

K-POPサウンドが打ち込み(EDM、エレクトロ等のトラックのダンス音楽)が特徴だとしたら、タイポップは生楽器のアンサンブルに強みがあります。

 

NONT TANONT(ノン タノン)の大ヒット曲「มีผลต่อหัวใจ」(ミーポントォーホワチャイ)を聞いた時、1970年代、1980年代のソウル、ブラックコンテンポラリー、AOR(ヨットロック)、シティポップを愛聴する方なら、「あのサウンド、あのアレンジ、あのフレーズを生楽器アンサンブルで!!」と感じるところがあるのではないでしょうか。(もちろん、サンプリング音源も入っているかもしれませんが、ベース、ギター、ドラムス等のリズムセクションはミュージシャン名がクレジットされています。)

 

 

そしてMV終盤、衝撃のオトコのあご乗せシーンが!

 

刮目して観ていただきたいデス!!

 

 

◇「มีผลต่อหัวใจ」(ミーポントォーホワチャイ) นนท์ ธนนท์(NONT TANONT)

これがNONT TANONTの人気を確立した大ヒット曲!「มีผลต่อหัวใจ」は英語に直訳すると「Affects the heart」でした。

www.youtube.com

 

◇NONT TANONT × BNK48 

タイの国民的人気を誇るアイドルグループBNK48の冠バラエティ番組にNONT TANONT(ノン タノン)がゲストで出演しBNK48とコラボレーション!!ピアノはBNK48一期生のゲーウ。思わず両手で顔をふさいで驚いているのはBNK48一期生のゴーン。この後は、NONT TANONTによるBNK48のメンバーへのボーカル・レッスンのシーン。スタジオの観客の歓声からNONT TANONT(ノン タノン)のタイでの女性からの人気が想像できます。

www.youtube.com

 

◇タイのMADPUPPETSTUDIO(MAD)はAOR、シティポップの手練れ

popmusic.hatenablog.com

AORといったらやはりマイケル・マクドナルドでしょう。 

popmusic.hatenablog.com 

◇タイにはブラックミュージックをベースとしたシティポップ・AORのバンドが少なくありません。

popmusic.hatenablog.com