BAND-MAID(バンドメイド)へのイギリス老舗へヴィメタルバンドからのエール - 『This band ROCKS!』 (このバンドはロックだ!)-

イギリスの老舗へヴィメタルバンド、DEALER のフロントマン、トレバー・ショートさん(ボーカル&ギター)が、BAND-MAID(バンドメイド)の海外で人気の高いハードロック曲『thrill(スリル)』の動画にエールのコメントを投稿されていました。

意訳すると、

『何度見ても飽きないぜ!
このバンドはロックだ!(『This band ROCKS!』)
そして、見た目もキュートだしな......;-)』

といった感じでしょうか。

鋼鉄業界は音から入るのです。鉄の音を鳴らしているかどうか。

DEALERの活動開始は1970年代末。NWOBHM(ニュー・ウェイブ・オブ・ブリティッシュ・へヴィ・メタル)のムーブメントで脚光を浴びる。紆余曲折を経るも40年近い歳月を経た2016年の現在も活動中。

他の老舗へヴィメタル、ハードロックバンドと同様、ロシアを始めとする東ヨーロッパ(旧東欧圏)に根強いファンがいます。

その道(へヴィメタル)の専門家によると、DEALERは、NWOBHM(ニュー・ウェイブ・オブ・ブリティッシュ・へヴィ・メタル)の正統派の音を鳴らすバンドだそうです。

しかし、へヴィメタルに疎い私の耳には、DEALERの曲は、まるで「歌謡曲」のように聞こえました。

謡曲にも通じる湿ったメロディーが、ドライブ感あるハードロックに乗せて歌われている。

ツイン・ギターは、2本ともフライングV。きっと、マイケル・シェンカーが大好きでリスペクトされているのでしょう。

少し連想したのは、『HOME BOUND』(LA録音のハードロックアルバム)の頃の浜田省吾さん。

最近、車を運転しながら、よく聴くんですよ。DEALERの湿った歌謡ハードロック。

 

~ 涙は、荒れ果てた大地にまるで雨のように吸い込まれていった。 ~

 

そんなようなコピーが、浜田省吾さんのCDの帯にあった記憶があります。

平成28年6月5日、関東甲信地方梅雨入り。

関東平野の荒涼とした道を車で走る時、車内でかけるハードロックは、レッド・ツェッペリンでも、UFOでもなく、DEALERの湿った歌謡ハードロックだったりします。


『At Your Mercy』 (2011年)

『 Final Conflict』(LIVE 2015年)

・トレバー・ショートさんのBAND-MAID "Thrill(スリル)"へのコメント
https://www.youtube.com/watch?v=Uds7g3M-4lQ&lc=z13zdr3yxzzcszphu04cevnjiqjeszfqyog0k
・"DEALER" from "NWOBHM Encyclopedia"
http://nwobhm.com/dealer/