これがロック !! ロックバンドは、アコースティックアレンジもカッコいい!  ‐ BAND-MAID (バンドメイド)とカナダの怪物トラックくん ‐

海外人気が日本国内に還流する形で国内でも人気急上昇中のロックバンド、BAND-MAID (バンドメイド)。イギリス、ロンドン コミックコンでの、屋外会場でのお給仕(ライブ)では、普段、MCをMIKU(ミク)さんに任せ、クールビューティーに徹することが多いリードボーカルの彩姫(さいき)さんが、ユニークなMCを披露されています。

盛り上がる満員のロンドン会場のご主人様、お嬢様を前に、彩姫さん、思わず破顔一笑。アメリカ、シアトルでのお給仕に続き、BAND-MAID (バンドメイド)ロンドン公演でも「タコ焼きMC」を連打されました。


リードボーカルの彩姫さん(以下、MCでは「彩」と記す)、ロンドン会場のご主人様・お嬢様(以下、「観客」と記す)。言語はもちろん日本語。ー

 

(彩) 『好きな食べ物っ。』『私が好きなのはー、タコ焼きっ!。』

(観客)『ワァーッ!・イェーッ!』

(彩) 『タコ焼きっ!、知ってんのーっ?!』『食べたことある人っ!』

     (ジェスチャーで挙手を促す)

(観客) (結構な数の手が上にあがる)

(彩) 『結構いるねーっ!。』

              『一緒!。一緒だねっ、一緒っ!。』『ミー・トゥー!、ミー・トゥー』

 

 

イヤハヤ、イヤハヤ、楽しいバンドです。

 

 

BAND-MAID (バンドメイド)、デビューしてからしばらくは、音楽的方向性の試行錯誤もかねてか、アコースティック楽器編成でのライブも行われています。

ギターの歌波(かなみ)さんが、エレキギターアコースティックギターに持ち替え、ドラムスの茜(あかね)さんが、ドラムセットの替わりに小型のカホン(表面を叩く木製の箱型打楽器)を担当。MISA(みさ)さんのベースギターはそのまま。

5人のバンドメンバーが、横一列に並んで座って、歌と演奏を披露するというスタイルです。

人気のハードロックチューン『THRILL(スリル)』にも、アコースティック楽器編成での演奏があり、こちらのアレンジもかなりカッコ良いのです。

 

カナダのサザン・ロックバンド、モンスター・トラック(怪物トラックくん)。

ラジオから流れる、2016年2月リリースのアルバム『Sittin' Heavy』からの先行シングル、『Don't Tell Me How To Live』。

ヴィンテージ・ロックサウンドに思わず『ハッ』として、意識がラジオに向かい、ボーカルが進むにつれ、『いい声、してるなあ。』『何というバンドだろう?』と曲に意識が集中しました。

まさに、サザン・ロックにぴったりな声。

なんと、リードボーカルがベース奏者を兼務されています。

シングルの編曲は、ラウドでへヴィな骨太のハードロックサウンドですが、この曲、『Don't Tell Me How To Live』には、アコースティックアレンジ版があります。

カナダのラジオ局CFOXで、アコースティックライブを披露した中の一曲です。

この 、アコースティックアレンジ版が本当に素晴らしい!。

アコースティックアレンジ版の動画に寄せられたコメントです。(超意訳。)

 

「本物!。ロックを分ってる。」

 

ロックバンドは、アコースティックアレンジもカッコいい!。


(公式PV)

(アコースティックアレンジ版)


そして、モンスター・トラック、2016年6月10日から12日までの3日間にわたって開催される、ヨーロッパ最大のラウド系ロックフェスティバル、ダウンロードフェスティバルにご登壇されます。

もちろん、エレクトリックバンド編成で、得意のヴィンテージ・ロックサウンドを轟音で鳴らすはず。

前回のご登壇は、2013年。以来、サポートアクトとしてヨーロッパを地道にライブで回り、2016年2月にリリースした最新アルバム『Sittin' Heavy』は、英語版wiki情報によると、ドイツ、スイス、オーストリア各国で100位以内にチャートイン。確実に欧州での人気を高めてきています。

2013年は、公式プログラムによれば、セカンドステージ。

2016年は、なんと、日本代表、BABYMETAL もご登壇されるメインステージ(レミーステージ)に大抜擢!。

アイアン・メイデンがトリを務める最終日の6月12日(日)、8組中のトップバッター!。

午前11時開演、30分間真剣勝負!

『露払い』、『切り込み隊長』!

イギリスのフェス関係サイトのデータによれば、ダウンロードフェスのデイリーキャパシティは111,000人。5つのステージ合計だと思いますが、昨年(2015年)の映像を見ると、それにしてもダウンロードフェスのメインステージでかいよでかいよでかいよ。見渡す限り観客の人の海だよ。

イギリスの大衆紙、デイリーエクスプレス社のサイトは、「ダウンロード見るべき10組」で、モンスター・トラックを9位にあげています。(トップ3は、3位は特別企画の「Motorhead’s Lemmy Tribute」、2位「BABYMETAL」、1位「Disturbed」)
http://www.express.co.uk/entertainment/music/674386/Download-Festival-2016-line-up-Ozzy-Osbourne-Babymetal-LemmyMegadeth-Menza-Disturbed

援護射撃。

はるばるカナダからやってくるサザン・ロック野郎を応援してやろうかという心意気でしょう。
チャート実績からもモンスター・トラックの欧州での人気が高くなっているのは確かで、集客は期待できそうです。

モンスター・トラックのメンバーは、本当に心の底から音楽が大好きで、人を楽しませるのが大好きな人たちなので、本人たちも楽しみにしていると思います。

 

I  GOT  THE  HEART  OF  A  LION  !!!

 

ご本人たち出演による「弾いてみよう」(チュートリアル)動画。

(弾いてみよう!)

良い人達に見えますよね。