pop music fan

- I love popular music (blues funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

【Cat Foodival】タイ新進アイドルFEVERプロショット公開『Start Again』『Ghost World』 【Plastic Plastic,Gym and Swim相次ぎ来日】

タイのラジオ局Cat Radioが運営するイベントCat Foodivalに、タイのポップス/インディーズロック/アイドルシーンで注目の新進アイドルグループFEVERが出演しました。 ファンカムでライブの様子は伝えられていましたが、Cat Radioによるオフィシャル動画が…

【TOYOTA YARIS ATIVE × BNK48】Pun(パン)&モバイルがTHE RAPPERで大口スポンサートヨタのCM曲をパフォ!【UP TO YOU】

TOYOTA トヨタ は、日本国内向けにもYARIS・ヤリス(日本名Vitz・ヴィッツ)セダンを販売した方が良いでしょうというのが私の主張です。 以下の全軽自協の統計によれば、2018年の全自動車中、軽自動車全体(商用車+乗用車)の占める割合は、約4割(39.2%)…

Grab(配車アプリ) x BNK48(タイ・国民的アイドル)CMメイキング編公開~平成30年間の中国・日本の経済成長とアジアのエンタメ市場

日本のAKB48グループをめぐる動向では、暴行事件の被害者である山口真帆さんが、NGT48から卒業を強いられる形で決着してしまいました。 そのため、AKB48、HKT48、NGT48のアイドルグループをフランチャイズ本部として運営するAKSに対する批判の世論が強まって…

【あるべき世の中とは】NGT48・山口真帆さんの卒業挨拶とキング牧師の演説【私には夢がある】

2019年4月21日(日)、新潟県のNGT48劇場にてAKB48の姉妹グループであるNGT48の現行のチーム体制での千秋楽公演が行われました。この公演で山口真帆さんが卒業を発表し、卒業挨拶を各メディアが伝えています。 山口真帆さんが事前に用意し読み上げたとされる…

実写版スパイナル・タップ?映画『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』~スコット・イアン(アンスラックス)とBABYMETAL

カナダのハードロック・ヘヴィメタルバンドというと、ラッシュ、トライアンフあたりが有名デス! 実写版・実話版の『スパイナル・タップ』ともいえるドキュメンタリー映画『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』に描かれた元祖スラッシュメタルのアンヴィル…

1970年代のヒットチャートの常連スリー・ドッグ・ナイトが忘れられたのは記憶呼び起こしのためのひっかかりがないから?

ロック界の3大ジミ・ヘン(ドリックス)フォロワーといえば、ドイツ出身のウリ・ジョン・ロート(ex.スコーピオンズ)、イギリス出身のロビン・トロワ―(ex.プロコル・ハルム)、そしてカナダ出身のフランク・マリノ(マホガニー・ラッシュ)でした。 popmus…

BAND-MAID「Take me higher!!」~3大ジミ・ヘン(ドリックス)フォロワーは誰?出身校や本名・身長・体重は?気になる彼女の噂も徹底チェック!

するわけねぇだろ! ・・・・・という書き出しをしてみたかっただけです。 失礼しました。 日本のガールズバンド、特にHR/HM系バンドのファンには、1969年から1970年代、1980年代のロック全盛期に青春時代を過ごしたであろう、かつての若者、現在は50歳代、6…

BLACKPINK(ブラックピンク,ブルピン)のLisa(ลิซ่า,リサ)@Coachella(コーチェラ)をタイのメディアはどう伝えている?!

こんにちは、先週、『NGT48メンバー内部告発 “緊急学級会”で「ベテラン5人が自白」』の見出しに注目し『週刊文春』を手に取ったら、菅義偉内閣官房長官についての巻頭特集記事と連動した飯島勲内閣官房参与のコラムの菅政権待望(支持)論の方に目が行ってし…

導師・こんまり(marie kondo、近藤麻理恵)と『大草原の小さな家』とマックス・ヴェーバーとアーミッシュの村

アメリカ、コーチェラ・フェスティバル(以下コーチェラと略)でのBLACKPINK(ブラックピンク)のステージが世界配信され、ブルピンのアメリカ発世界進出に弾みをつけました。一方、Perfume(パフューム)のステージが配信されないことについて、一部ではいぶ…

コーチェラのBLACKPINK(ブラックピンク)バンド編成!、BLACK FOREST(タイのアイドル)初お目見え、変わらぬゴリゴリおじさんロックBlackfoot!

名前が黒(ブラック)ではじまる音楽グループというと、元祖ドゥーム・メタルのブラック・サバス(BLACK SABBATH)、ジミー・ペイジとも共演したクラシック・ロックのブラック・クロウズ(Black Crowes)、ビビアン・スー(徐若瑄)がメンバーだったブラック…

【STAMP作詞!!】Can Nayika(ex.BNK48) × 高橋海(LUCKY TAPES) 「Line (ไลน์)」【日泰コラボレーション!】

日本の人気アイドルグループ乃木坂46は、タイの観光大使を務めています。冠バラエティー番組『乃木坂工事中』内の企画で、タイ人男性が選ぶ「彼女にしたいメンバー」ランキングで5位にランクしたのは、衛藤美彩さんでした。(1位は高山一実さん。) 衛藤美彩…

【SDGsとアジアの音楽界】『セブンイレブン × BNK48』「バイバイ・プラスチック」,早見優「恋のブギウギトレイン」【持続可能な開発目標】

2019年4月より働き方改革関連法が順次施行 SDGs(持続可能な開発目標)とは何か? SDGsの持続可能な世界を実現するための『17のゴール』とは? セブンイレブン × BNK48 キャンペーンは、SDGs目標『14.海の豊かさを守ろう』!に沿ったプロモーション <参…

アジアの『AKB商法』を米国人記者が分析・解説 // NGT48事件報道 ~ AKB48グループは日本で嫌われているがアジアで歓迎されている②

アジアにおける日系アイドルの進出と影響について、最も重要な論客の一人は、京都大学のチャッチャワーンポンパン パウィン(Pavin Chachavalpongpun)先生(京都大学 東南アジア地域研究研究所 政治経済共生研究部門 准教授)でしょう。 ただし、チャッチャ…

【ネット炎上のケーススタディ】祝 BNK48ピアム復帰!、FEVERのMVに日本語字幕が付いた!【指原莉乃さん流、アンチはスルーで】

タイの国民的人気を誇る女性アイドルグループBNK48は、スマホと高速回線の普及率の高いタイ市場に合わせ、デビュー時点からSNSをフルに活用したPR戦略を一貫して採用してきました。 若い層のファンの流入による急激な人気爆発は、同時に、数々のネット発の”…

Lucie,Too、日光市の公式プロモーションソング「HOMETOWN」発表!

栃木県出身のバンドSUNNY CAR WASH(略称サニカ― or サニカ)、現在はVocal / Guitarのアダムこと岩崎優也さんの治療専念の為、活動休止中です。 popmusic.hatenablog.com SUNNY CAR WASH(略称サニカ― or サニカ)の初代ドラマー、シバハラナホさんは、2017…

謎のバンドBAND-MAIKO(BAND-MAID公式ライバル)『カラオケでEvery Little Thingさんを歌うとモテる?!』(紅月さん)

以前、立ち寄り先近くに、大手カラオケチェーン店さんの店舗があったので、ランチタイムに寄らせてもらってたことがたびたびあります。 ランチメニューを食べると、歌う時間はほとんど残っていないので、コマーシャルのビデオクリップだけ見てたことがほとん…

【Biggest Part Of Me】AORの雄だけど今一つ日本で知名度の高くないアンブロージア(AMBROSIA)【How Much I Feel】

NHKラジオ第一放送、朝の8時代『すっびん!セレクション』でアンブロージア(AMBROSIA)の「How Much I Feel」がかかりました。 趣味良いですね。日本のラジオ放送で、FM放送でさえ、アンブロージア(AMBROSIA)がかかることはまずないでしょう。 まぁ、関東…

【祇園町 "Gion-cho”】和楽器バンド、BAND-MAIKO (BAND-MAID)のルーツはHIROSHIMA?【ジュン・クラモトとスキヤキ】

2019年1月5日・6日の2Days、『さいたまスーパーアリーナ』で、『和楽器バンド 大新年会2019さいたまスーパーアリーナ2days 〜竜宮ノ扉〜』を開催し、3万人を動員した和楽器バンド。 和楽器バンドは、2016年武道館、2017年横浜アリーナでの新年会コンサートと…

『平成』とともに終わっていくもの、地上波テレビ放送、AKB商法・・・(?)// SY51(SomeiYoshno51)新曲「 แสงแห่งความหวัง Silver Lining 」

自分はラジオ派でテレビは全く見ないんですが、先日、午前中のクリニックの待合室で流されていた民法テレビ放送を見ました。 感想を一言。 「マジ、(地上波テレビ放送)というのは、完全に終わったんだな。」 民法テレビ放送って、収益(収入)のほとんどは…

日向坂46デビュー曲「キュン」とタイのアイドル・SomeiYoshino51(SY51)のデビュー曲のヴィジュアルは似てる?

2019年3月27日にリリースされた日向坂46の1stシングル「キュン」の冒頭部分と倖田來未さんの『Lady Go!』の冒頭部分は似てる?という話題については、パクリとかそういうものではなく、ポップス、歌謡曲にはよくあるパターンという認識です。 誰も聴いたこと…

【似てる?似てない?】日向坂46 1stシングル『キュン』× 倖田來未『Lady Go!』【とりあえず、ジャーニー】

2019年3月27日にリリースされた女性アイドルグループ、日向坂46の1stシングル「キュン」。 一部で、冒頭のパートが、倖田來未さんの化粧品(コーセー「ヴィセ」)のCMソングとして使われていた楽曲『Lady Go!』の冒頭のパートに似ているのではという意見があ…

【ポストNGT48事件】QE(金融緩和)としての『AKB48商法』の終了は東アジア発アイドルコンテンツの世界再配置の布石?【終わりは始まり】

NGT48暴行事件に端を発したAKB48グループ・AKS(AKB48、NGT48等の”運営”)に対する批判の噴出現象は、10年以上の長きにわたって、芸能界、マスコミ、関連業界はもとより、広く世間一般に、”AKB商法なるもの”への批判、怒り、憎悪、軽蔑等のマイナスの感情を…

あいみょん「マリーゴールド」はゲーム「メダロット2」BGMのパクリじゃないのでファンの方は心配不要

私は、スポーツについて、あまり、というかほとんど知識がないので、めったにスポーツについて発言しません、というかできません。 けれども、スポーツ選手が、セレブ、スターとして扱われる範囲においては、感想を言うことはできます。試合の話ではないので…

小説『火の鳥』「大地編」連載スタート! // プログレ3大ギタリスト(3大スティーヴ)って誰?// システム7『火の鳥』ってどんな曲?

3大ロックギタリスト今昔は誰? プログレ3大ギタリストって誰? システム7(スティーヴ・ヒレッジ、ミケロット・ジローディ)の『火の鳥』の前に システム7ってどんなバンド? 小説『火の鳥』「大地編」連載スタート 関連音源 関連エントリー 3大ロックギタ…

映画『ドラえもん』主題歌(平井大「THE GIFT」)で洋楽(E.クラプトン、MJ、ビージーズetc.)に関心を持った方にお薦めのブラコン(ブラック・コンテンポラリー)・AOR曲

エリック.クラプトン、マイケル・ジャクソン、ビー・ジーズ、リチャード・マークス、ブルーノ・マーズ・・・。 たくさんの古今の洋楽ヒット曲のテイストを感じることができると評判(?)の映画『ドラえもん』主題歌、平井大さんの「THE GIFT」。 一粒で二度…

クライマックス・ブルース・バンドって2019年も現役バリバリで活動しているのご存知ですか?// OKOJO「遮二無二に恋しない」

ミスターAORことボズ・スキャッグスの新譜、黒人音楽への原点回帰であると同時に唯我独尊のAOR、ボス節で素晴らしいですよね。さすが第一人者です。 AORについて知りたいと思ったら、現状、日本語wiki等にはまとまった情報がありません。アメリカにはそもそ…

【NGT48事件】報告書発表・会見の波紋 // JYP(パク・ジニョンP)とソニーの日本版TWICE? // ノン タノン生バンドパフォ【Nizi Projest】

NGT48事件報告書発表・会見の波紋 ソニーミュージック × JYP(パク・ジニョンP)=「Nizi Project(ニジプロジェクト)」は日本版TWICE? ノン タノンの生バンドパフォーマンス NGT48事件報告書発表・会見の波紋 アイドル事業(アイドルグループ)とは、興業で…

BNK48人気爆発前史のソウルトレイン3連星!【1】Wonder Girls【2】AKB48【3】Kiss Me Five ~ Feverデビューステージ2019!

人類も文明も文化も、ある朝起きたらいきなりビッグバンが起きて発生したわけではありません。 この世の中に存在するすべてのものには、前史があり、存在するための必然があるのが常です。 したがって、昨年から『タイで人気爆発、AKB48の姉妹グループ!』等…

【AORとは何か?】あいみょん「愛を伝えたいだとか」のスライ&ザ・ファミリー・ストーンに通ずるファンクネス【ボズ・スキャッグス「ハード・タイムズ」】

黒人以外の演奏するファンク、ファンキーな曲で3曲選ぶとしたら、 1位 アヴェレージ・ホワイト・バンド「ピック・アップ・ザ・ピーセズ」(1974年発売、1975年全米1位)2位 ボズ・スキャッグス「ハード・タイムズ」(1977年、全米58位)3位 スガ シカオ「愛…

もしもザ・ローリング・ストーンズ展のアンバサダーがTWICEだったら?

小中学生の入場者数が増えるかも?! ネタで言っているわけではありません。 TWICE自身は条件面で難しそうですが、妹分のグループ「ITZY(イッジ)」とかだったら可能性はあったかもしれませんね。 もちろん、同展アンバサダーの鮎川誠さん、シシドカフカさ…