pop music fan

- I love popular music (blues funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

【トム・ジョードって何のこと?】ドゥービー・ブラザーズのジョン・マクフィーが両親と自分の歴史として背景を熱弁する!【怒りの葡萄・ダスト・ボウル・バラッズ】

先日のブログで、アメリカのハードロックバンド、ヘッド・イーストについて触れています。 popmusic.hatenablog.com 個人的には、Guns N' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)の名曲「November Rain」は、ヘッド・イーストのバラード「Dance Away Lover」の影…

ユビン(ex.Wonder Girls)の「Thank U Soooo Much」は安定のレトロフューチャー

タイを代表する人気アイドルグループとなったBNK48の5thシングル「BNK Festival」は、レトロフューチャーというか日本のファミコン、8bitゲーム機時代風のグラフィックをモチーフにしたジャパニーズレトロフューチャー風なテイストで話題を呼びました。 音楽…

嬢メタルNo.1バンドAldious(アルディアス)のボーカルRe:NO(リノ)さんが脱退発表前に浜田省吾チルドレンであることをカミングアウト!!

ハードロックを代表するギタリスト、リッチー・ブラックモアが率いるレインボーのヒット曲に「シンス・ユー・ビーン・ゴーン」(Since You Been Gone)」という曲があります。 ラス・バラード(ハードロックの筒美京平というほど多作ではないですが、良い曲…

【BABYMETALとBAND-MAID②】BAND-MAID = ドゥービー・ブラザーズ説は妙に納得できる。【考えるな、感じろ!?】

BAND-MAIDのメジャー3rdシングル「start over」(2018.7)を最初に聴いた時、正直驚きました。 「これって、黒人音楽(ブラック・ミュージック)じゃね?」 BAND-MAIDのファンは、演者・聴衆とも白人が占めるHR/HM(ハードロック・ヘヴィメタル)ファンから…

【市川紗椰さん】アル・クーパーのBST(BS&T)がバンタン(BTS、防弾少年団)と間違えられるのは偶然ではないかも【TOKYO GROOVE JYOSHI】

なぜに、アル・クーパーが企画したブラスロックバンド、BS&T(ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ)がニュースフィードに? (アル・クーパーは、BS&Tを立ち上げ、1stアルバムをリリースした直後に脱退しましたが) 2018年の日本で、ソロアーティスト…

BABYMETALとBAND-MAID、西欧社会における差別と社会の分断線、日本発のガールズロックはなぜ受け入れられているか?等

ポピュラー音楽を語るとき、一つにはテクニカル(技術的側面)から語るアプローチがあります。 「何拍目にアクセントが来て・・・」、「コード進行が・・・で、スケールが・・・で」というように、楽理・譜面を元に解説する方法です。 もう一つ、社会的文脈…

【瀬戸のプログレ②】 STU48「瀬戸内の声」~デイヴ・シンクレア(ex. Caravan、Matching Mole、Camel)『OUT OF SINC』 【シップビルディング】

夕方、マクドナルドに寄っていたところ、あとからすぐ隣の席に女子高校生二人組が座り、年末年始のジャニーズ関連のイベントについて熱心に打ち合わせを始めました。 聞き耳を立てるつもりは全くなかったのですが、勢いよく打ち合わせをされており聞こえてき…

【瀬戸のプログレ】とびしま海道・安芸灘の風からしまなみ海道・弓削島へ【レーモンド松屋さん】

中世、村上水軍の拠点として栄えたと伝えられる歴史上のしまなみ海道とは、広島県尾道市と愛媛県今治市の間の瀬戸内海の島々を結ぶ海上の路を言いました。 2018年の現代のしまなみ海道である『瀬戸内しまなみ海道』は、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長…

【世界のTUKICO】QUEENのブライアン・メイとも共演した日本人ロックヴァイオリニスト山根星子さん【Tangerine Dream】

タイを代表する人気アイドルグループBNK48の5thシングル「BNK Festival」に関連して、イギリス出身のプログレッシブロック/ポップバンド、ELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)の話題が続きました。 そして、前回のエントリの冒頭で、クイーンの伝…

BNK Festival(BNKフェスティバル)タイ・バンコク人気アイドル発のELO(ジェフ・リン)サウンドが楽しい!

ショッピングモールの1Fの巨大ディスプレイで、併設(階上)のシネコンで大ヒット上映中のイギリス出身のロックバンド、クイーン(Queen)の伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の予告編を流していて、「見たいなぁ。」と思いつつ、時間が合わないので断念し…

BAND-MAID at サンフランシスコ、ロックンロールの瞬間を切り取った写真がいい!

They are a heavy metal rock and roll group from Tokyo. (彼女たちは、)トーキョーから来たヘヴィメタルなロックンロールバンド。 The Chapel, SAN FRANCISCO,US 10.11.2018 『The Bay Bridged』はサンフランシスコ・ベイエリアの非営利団体が運営する音…

BNK48 5thシングル『BNKフェスティバル』は大盛況ELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)サウンド!!!

2018年11月22日(木)タイの大人気アイドルグループBNK48の5thシングル『BNKフェスティバル』のMVが公開されました。 Wow!!! ELO(ジェフ・リン、エレクトリック・ライト・オーケストラ)サウンド!!! 奥田民生さん&PUFFYの銀河系連合軍も大喜びしそう…

BAND-MAID at アムステルダム、ZWAREMETALENの熱量を感じるライブレビュー(3本目)

“オランダ語圏最大のメタルメディア”という『ZWAREMETALEN』、イヴ・ペルグリムスさんによる3回目のBAND-MAIDライブレビューです。写真はアニックヴァン・マーレンさん。 ZWAREMETALENのイヴ・ペルグリムスさんは、2014年7月と2016年6月には、BABYMETALのケ…

日本のガールズバンドはアニメ、ゲームに次ぐ海外に通用するコンテンツになりつつある?BAND-MAID、BRIDEAR、LOVEBITES、MUTANT MONSTERが欧州ツアー中

2018年11月21日水曜日現在、日本のメンバー全員が女性のロックバンド(ガールズバンド)4組が、それぞれヨーロッパをツアー中です。BAND-MAID、BRIDEAR、LOVEBITES、MUTANT MONSTER(アルファベット順)の4バンドです。(BAND-MAIDはアメリカ西海岸から欧州…

BTS原爆Tシャツ、ナチス風衣装等ナショナリズム対立騒動をモーリー・ロバートソンさんが海外発情報でブリーフィング ~ スティーヴ・アオキ×BTS”Waste It On Me”MVティーザー公開

□かつてトニー谷さんというレジェンダリーなヴォードビリアンがいらっしゃいました。 時々、モーリー・ロバートソンさんとクリス・ペプラーさんあるいはジョン・カビラさんを混同している人がいる感じがします。いや、いないか、私だけでしょうか。 往年のJ-…

『四万十のハイジ』はクールでした。~ 組曲「四万十川」 ~ 序曲

ディスプレイに表示されたニュースフィード中の『あの子はなぜヤギ連れてるの 四万十のハイジ、毎日散歩』 という記事がクールでした。 草刈りの役割のため飼うことにしたヤギを毎日往復約一時間かかる四万十川、沈下橋まで散歩に連れて行くことが日課の少女…

【紅白出場に明暗】TWICEとBTS(防弾少年団)への批判と謝罪を振り返る【国際芸能活動とナショナリズム】

2018年11月14日の夕方、ラジオを聞いていると、NHK紅白歌合戦にTWICEが2年連続で出場のニュースが流れていました。一方で今年(2018年)アルバムが2作連続全米総合一位を記録するなどの世界的な人気をもとに出場が期待されていたBTS(防弾少年団)は、初出場…

世界で最もあご乗せ動画が似合うイケメン男性歌手はタイのNONT TANONTで決まり!? ~ AORなら「たまらまく、アーベイン」

今年(2018年)は、スマホアプリ「TikTok」がきっかけであご乗せ動画が流行りました。アイドルの間でも大流行し、今年2年連続でNHK紅白歌合戦に出場するK-POPのTWICEのメンバーや日本のアイドルグループ乃木坂46のメンバーもあご乗せ動画を発表しています。 …

BTS(防弾少年団)報道を契機にロック/メタル/アイドル表現と宗教・倫理・文化等摩擦のマネジメントについて再考 ~ 映画『カンボジアの失われたロックンロール』感想等

K-POPのヒップホップグループBTS(防弾少年団)は、2018年に全米アルバム総合チャートBillboard 200にて2作連続1位を記録しました。米キリスト教保守派等からヘヴィメタルが自殺や犯罪を助長するので規制すべき論が定期的に怒る背景は、ハードロック(レッド…

たぶん関東人しか知らない「コモディイイダの歌」 ~ Nobuna「君はメロディー」(AKB48/BNK48カバー) ~ GEL「Quiet Starry Night」

『コモディイイダ』は関東・首都圏に店舗を展開する食品中心のスーパーマーケットです。どちらかというと下町中心に展開しているイメージがありますね。 コモディイイダは数あるライバルの中でもとりわけ音楽(テーマソングと店内BGM)に特色のある食品スー…

個人の実力と市場・組織の評価、ビジョンとリーダーシップ~BNK48ドキュメンタリーは社会に出る時や転機を迎えた時に参照したい映画。『Girls Don't Cry』(2)

タイの人気アイドルグループBNK48のドキュメンタリー 『BNK48: Girls Don't Cry』について『子供が中学生(ティーンエイジャー)になったら見せたい映画。』という感想は印象的。 BNK48のブレイク・成功には、チャープランのビジョン型・マネジメント型とパ…

BNK48のドキュメンタリー映画は、参与観察法による経営学、行動科学、社会学等に共通する研究だった『BNK48: Girls Don't Cry』(1)

東京国際映画祭TIFF2018にて、東南アジアの音楽に焦点を当てた特集プログラム『国際交流基金アジアセンター presents CROSSCUT ASIA #05 ラララ 東南アジア』が上映されました。 このプログラムの中で、ナワポン・タムロンラタナリット監督がタイでデビュー…

指原莉乃プロデューサーのタイ・人気アイドルBNK48急訪は、日本アイドル界キーマン後継者育成の一環か?

今年2018年は、ビートルズのメンバー4人が主人公のキャラクターとなったアニメ映画『イエロー・サブマリン』の1968年の公開から丁度50周年にあたり、関連するイベント開催や商品発売がされています。2018年11月1日(木)のポール・マッカートニー東京ドーム…

佐野元春「DOWNTOWN BOY」(ダウンタウン ボーイ)

♪Marvin Gaye(マービン・ゲイ)の悲しげなソウルにリズム合わせてゆけば♪♪ (佐野元春「DOWNTOWN BOY」) AKB48の「11月のアンクレット」を初めて聴いた時思い出した楽曲は、佐野元春さんの「DOWNTOWN BOY」。 もし、1980年代前半の女性アイドルのナイアガ…

BABYMETALとはKOBAMETALの伝える『神話』である ~ サン・ラ、P-FunkのアフロフューチャリズムとBABYMETALをキャンディーズが連いでいるのだろうか?

2014年リリースの1stアルバム時にBABYMETALから受けた印象は、「白人のショック・ロック(アリス・クーパーやKISSやマリリン・マンソン等)より、神話主義、神秘主義が思いっきり前に出ている感じが、(音楽性は全く違いますが)P-Funk(パーラメント/ファ…

AKB48グループの楽曲が海外フランチャイズできる(受け入れられる)理由はなぜだろう? ~ JKT48ステフィ&BNK48モバイル「狼とプライド」

2018年9月半ばから10月半ばにかけてインドネシアとタイから日本の芸能界に短期留学中のJKT48のステフィとBNK48のモバイルが、AKB48グループの公演の前座で披露している「狼とプライド」についてです。 耳にした瞬間、「Wow!!フィル・スペクター歌謡!」と…

【One Nation】キズナアイとカムイ伝について等々~VTuberとロボットは芸能人の仕事を代替できるようになるか?【Under A Groove!】

出典:compressorhead website http://compressorhead.rocks/ 〔ドイツのロックバンド、「コンプレッサーヘッド」、バンドメンバーは見てのとおりです。〕 ノーベル賞受賞に関してサイエンスを解説するコンテンツに、VTuber(バーチャルYouTuber)のキズナア…

【センター】タイ・人気アイドルBNK48選抜総選挙2019年1月実施背景に米中貿易戦争・新興国通貨危機等経済リスク回避か?【人気メンバーのパン】

タイの国民的人気アイドルグループ、BNK48がデビューわずか一年あまりで国民的アイドルに大成長した背景には、消費者のニーズに合った企画、コンテンツ自体のクオリティの高さがもちろんあります。 重要な要素は、企業業績の好調、消費マインドの伸び等のタ…

タイ・人気過熱のアイドルグループBNK48の新CM衣装がBABYMETALに似ていると話題に?-これはオマージュ。広告制作の中の人が熱心なファン?

人気過熱するタイのアイドルグループBNK48。ファン(オタ)には、「大人げない」という指摘は年齢的に全く通用しない血気盛んなティーンも多く、一か月から一か月半に一度位のペースでネット発の大炎上が起きている感があります。 特に、先輩芸能人が、『風…

Millie(ミリー)は大人気アイドルグループタイ・BNK48のメンバーになるにはファンキー過ぎるのか?!~St.Paul(セント・ポール・ピーターソン)は1枚目が最高!

安室奈美恵さんが、2018年9月16日をもって歌手活動から引退されました。 安室奈美恵さんといえば、少女時代に、アメリカのR&B歌手、ジャネット・ジャクソンに憧れ、『歌って踊る』スタイルのエンターティナーを目指したことは有名です。東アジアのジャネット…