pop music fan

- I love popular music (blues funk soul R&B rock Jazz 歌謡曲・・・) -

【HOT BLOODED】IZ*ONE「Vampire」は「ソウル ドラキュラ」(1976)チックなレトロディスコ歌謡?!【Foreignerの産業ロック最高!】

IZ*ONE「Vampire」のMVを視聴したとき、まず感じたのは、この音楽(トラック)、40年以上前の1970年代の女性アイドルグループ、ピンクレディーとかアパッチとかキャッツアイとかの曲でも違和感ないなという点です。 ちょいリズムパターンに手を入れれば、ピ…

【Squeeze】在米著名BABYMETALブロガーがBAND-MAIDのNY公演観戦を予告!【Transit My Youth】

『BASEMENT-TIMES(ベースメントタイムズ、地下室タイムズ)、更新』というキーワードが気になる方であれば、2019年、セプテンバーといえばアース・ウィンド・アンド・ファイアーか、太田裕美さんか、やはり64歳にしてチャート総合1位の竹内まりやさんでしょ…

【安室奈美恵】チョコとアイスと音楽プロデューサーとBAND-MAIDの彩姫【ZERO】

1996年当時、LOTTEのチョコ・アイス等のブランド『ZERO』のテレビコマーシャルシリーズに安室奈美恵さんが出演していました。 ゼロ|商品情報|お口の恋人 ロッテ CMソング「ゼロから歩き出そう」を担当していたのが、阿久津健太郎さんと阿久津愛さんの兄妹…

19歳SSWカホリ(篠原ともえルックでジミヘン、チャック・ベリー)は小柳ゆきの紅白3年連続出場の記憶はあるだろうか?

19歳のシンガーソングライターカホリさんは、渋谷の路上で弾き語りをしていると「きゃりーぱみゅぱみゅみたいな女の子がギターを弾いている!」と通りすがりのサラリーマンらによる目撃情報が相次いでSNSに投稿される個性的なファッションがトレードマークで…

【さよならくちびる】タイ・バンコクプレミアでFEVERが「ハルレオ」カバー【Boss & Ply】

『さよならくちびる』(塩田明彦監督作品)は、小松菜奈さん、門脇麦さん、成田凌さんという旬の若手俳優が主演する、音楽を通して夢の実現を目指す若者を描いた日本映画です。 小松菜奈さん、門脇麦さんの2人が演じる若手女性デュオ「ハルレオ」と成田稜さ…

BAND-MAIDのお給仕(ライブ)でモッシュ・サーフ・ダイブ議論が度々再燃する理由 ~「start over」

(2019.9.19更新) BAND-MAIDのお給仕(ライブ)でモッシュ・サーフ・ダイブ議論が度々再燃する理由は、『アイドルシ―ン生まれ、ハードコアシーン育ち』というバンドのキャリアにあります。 もちろんBAND-MAIDはロックバンドとして企画され、ダンス&ボーカ…

【京急踏切トラック衝突脱線事故】原因分析・対策は科学(人間工学・組織心理学等)重視で

首都圏でJRの路線に乗っていると、しばしば「緊急停止信号を受信しました」「緊急停止します」等の録音音声が流れ、列車が停止することがあります。 その後、「この先の踏切で異常を検知しました」「安全が確認ができましましたので運行を再開します」等のア…

ショーン・レノン(ジョン・レノン息子)の旭日旗議論はサザン・ロック(レーナード・スキナード)の南軍旗問題と通じるのか否か?

2017年、アメリカ、バージニア州シャーロッツビルでリー(ロバート・E・リー)将軍の銅像撤去を巡る問題が大きく報道されました。 銅像撤去を主張する側と銅像維持を主張する側が激しく対立し、数十人の逮捕者が出、死者一人を含む数十人の死傷者が出る混乱…

【旭日旗】ショーン・レノンと韓国ネチズン議論の原因はクラッシュのTシャツ【ビューティフル・ボーイ】

(2019.9.9更新) ジョン・レノンの名曲「ビューティフル・ボーイ」は、ヨーコ・オノ(小野洋子さん)とジョン・レノンの息子、ショーン・レノンについて歌った曲です。 ショーン・レノンは、ヨーコ・オノの音楽活動と盛んにコラボレーションしている日本出…

【海外で話題】ネクストBABYMETAL「IRONBUNNY」の戦隊モノ風着ぐるみには必然があった!【機能性音楽】

ロック音楽(Rock ’N’ Roll)が滅びた未来からロックを再興する目的でタイムスリップしてきたサイボーグギタリストが、オーディションで選ばれた現代のアイドル性ある女性シンガー・ダンサー3名と結成したロックユニット「IRONBUNNY」が国内外のHR/HM(ハー…

BAND-MAID彩姫に期待した『ポスト中森明菜』の歌姫像はテヨン(少女時代)が叶えてくれた

ソロ歌手としてのテヨン(少女時代)の存在を知ったのは、海外のBAND-MAIDファンのコメントを通してでした。その方は、BAND-MAIDの彩姫とテヨンを対比していたのです。いわゆる「兼ヲタ」でしょうか。 東アジアのポップ・ミュージックの流行を追っている海外…

【ギミック満載】ロボコップ風着ぐるみ「IRONBUNNY」の音楽性はSPEED×B'zな正統派歌謡ロック!【Rock N' Roll!】

京都で近所の苦情や警察の注意を聞き入れず、大音量で部屋の窓を開け放したままハードロックをかけ続けた大迷惑な『ハードロックおじさん』が話題になりました。 これは絶対やってはいけません。昼間とはいえ、世の中には様々なサイクルで生活をしている人が…

【大韓民国万歳】M.O.N.T(K-POPアイドルグループ)竹島に上陸しMVを撮影 【抗日.克日.勝日.】

竹島でMV撮影のM.O.N.T「大韓民国万歳」の概要 竹島でMV撮影のM.O.N.T「大韓民国万歳」についての感想 最近マスコミに出ている許永中氏ならどんな感想を述べるだろうか? M.O.N.TがMVを撮影した竹島とは M.O.N.TのMV 関連エントリー 竹島でMV撮影のM.O.N.T「…

【BNK48/CGM48のライバル】SY51(タイ・チェンマイ人気アイドル)仏スマホメーカーとのコラボによる新曲発表 【O PAVEE作「雨季のノスタルジア」】

写真リンク先:https://twitter.com/SY51official/status/1165596580600090624 タイ北部チェンマイを拠点とする女性アイドルグループSY51(SomeiYoshino51)は、フランスのスマートフォンメーカーWIKOとのコラボレーションにより、新曲「雨期のノスタルジア…

【ブラック校則】Anly「MANUAL」の”地毛点検”プロテストに振り返る公民権運動・人権・福祉の歴史【ソウル・ファンク・ロック】

ロックンロールについて書くつもりでしたが、大それたタイトルを入れてしまいました。ですので、香港情勢関連について触れます。 2019年8月下旬、香港の政治的混乱は 依然収束のめどが立っていません。 なぜ、香港市民は、『長いものに巻かれず』、大陸(中…

【シティ・ポップの影響も?】タイからホーン3本入りポップ・ソウルのガールズバンドデビュー!【SUPERSATREE】

タイから、リードボーカルにギター、キーボード、ベース、ドラムスの4人のリズムセクションとトロンボーン、サックス、トランペットの3人のホーンセクションにより成る8人編成のポップ・ソウルのガールズバンド、SUPERSATREEがデビューしました。 1stMVの公…

【エイリアン】H・R・ギーガーがメタルなら海外大人気の石田徹也はグランジ? 【クラフトワーク】

2008年の年末、東京・練馬区立美術館で開催された石田徹也展「僕たちの自画像」を観ました。 2010年代に入って、海外で石田徹也画伯の作品に対する共感が広まり、評価が高まっています。 2018年には、中国本土で『石田徹也ノート』簡体中国語版が出版されま…

【BNK48だけじゃない】タイ人気アイドル解散と新グループDAISY DAISYスタート ~ 竹内まりやはシティ・ポップだけでなくカントリー・ポップが抜群【Turntable】

タイの女性アイドルグループシーンでは、2017年に日本のAKB48のバンコクを拠点とする海外姉妹グループ(フランチャイジー)BNK48がデビューすると大成功を収めました。 BNK48の大成功を受けて結成され、BNK48のシステムも参照し、人気を獲得していた大人数ア…

【サマソニ】BAND-MAIDがリハで「ハイアー・グラウンド」(スティーヴィー・ワンダー/レッチリ)を演奏!

サマソニ2019の模様はその一部がYouTubeで配信されました。BAND-MAIDは3曲が同時中継されています。 現地からの情報を見ると、リハーサル/サウンドチェックで、なんとスティーヴィー・ワンダーのファンク/ロックのスタンダードナンバー「ハイアー・グラウ…

【ロック文化のアイコン】巨星・名優ピーター・フォンダ逝く【イージー・ライダー/だいじょうぶマイ・フレンド】

俳優ピーター・フォンダさんが8月16日、79歳で亡くなりました。 ピーター・フォンダさん主演のアメリカン・ニューシネマの傑作『イージー・ライダー』(1969年)を観たのは高田馬場の名画座で『ジョニーは戦場へ行った』との二本立てでした。 『ヘヴィメタル…

【なぜ海外でシティ・ポップが大人気?】経済成長・バブルと音楽とファッション【AOR・アジアのアイドル・BNK48・ヨットロック!】

シティポップといえば世界中でカバーされリアクト動画もだくさんある竹内まりやさんの「Plastic Love」。 K-POPのジャパニーズシティ・ポップブームの草分け(?)元Wonder Girls(ワンガ、ワンダーガールズ)のユビン(Yubin)の曲が「Plastic Love」にあま…

BAND-MAID「endless Story」はレゲエ×ハードロックで、茜&MISAは21世紀のスライ&ロビー?

夏だ、レゲエだ、湘南乃風だ、BABYMETAL「PA PA YA!!」だというので、車でエリック・クラプトンの「BACK HOME」(2005年)をかけていました。 途中、FMラジオで、ちゃんみなのニューアルバムの曲がかかったので思わず集中してちゃんみなを聴いてしまいました…

BAND-MAID「endless Story」はプログレ?ポストロック?シティポップとは竹内まりや「Plastic Love」ではなく吉田まゆみ「アイドルを探せ」である

Suchmos(サチモス)が音作りで最も影響を受けたと公言するアーティスト/アルバムがドナルド・フェイゲン(元スティーリー・ダン)の『The Nightfly』(ナイトフライ)。 Suchmosイチオシの名盤を紹介するコーナーでは、ドナルド・フェイゲンの「The Nightf…

じゃがいもの食中毒に注意!! เท่าไหร่ไม่จำ - POTATO (Cover) | Cincin(ex.BNK48)

小学校で授業で栽培したジャガイモを食べ、集団食中毒を起こした事故が報道されました。 mainichi.jp 上の写真がわかりやすいですね。左側が食べるとまずいやつ。右がおいしく食べられるじゃがいも。 毎年、少しではありますが、じゃがいも植えているので、…

BASEMENT-TIMES(旧地下室タイムズ)の代わりに思わずチェックしてる音楽サイト!!

最近一番驚いた記事が、作家で元号に関する有識者懇談会のメンバーとして新元号『令和』の制定に関わった林真理子先生の新聞インタビュー。 掲載メディアは、朝日新聞の7月20日朝刊。『新時代・令和 野心も欲望も薄いよ』と銘打ったインタビュー記事。 『牛…

スティーブン・バノンの語る仮想通貨は21世紀の銀本位制?「れいわ」山本太郎と(左派)ポピュリズム(2)

2018年7月下旬、山本太郎さんのれいわ新選組と立花孝志さんのN国(NHKから国民を守る党)の参議院進出にともない、日本のメディアに、"(左派)ポピュリズム"、"ポピュリスト"という用語を、「お前の母ちゃんデベソ!」の意味の"罵倒語"、"否定語"として用い…

置かれた場所で咲けなくても (;_;) ・・・次の場所で咲けばいい!【メイサ(MAYSA) (ex.BNK48)ソロデビュー】

『置かれた場所で咲きなさい』は、渡辺和子シスターのベストセラーのタイトルです。 この言葉を”座右の銘”にされている方は少なくないかと思います。 2019年の現在、K-POPの世界では、TWICEのミモサ(ミナ、サナ、モモ)やIZ*ONEの宮脇咲良さん、矢吹奈子さ…

”あの国のミサイル”とカレピの元カノの脅威、「東京初期衝動」にぶちこまれる戦後74年目の8月

えーと、わたしに、BASEMENT-TIMES(旧「地下室タイムズ」)が見れないんですけどどうなっているんですか?と聞かれてわからないです。 『500エラー』は、ドメインやサーバーも継続していて、プロミングやデータのトラブルのはず。無事回復したようですね。 …

「BAND-MAID」3rdアルバムの音楽性はきっと10代・20代を意識したものになるだろう

ヨーロッパ、アメリカ(北米・南米)のクラシックロック、ヘヴィメタル等のオールドスクールロックファン(シニア層多し)に根強いファン層を確立しているロックバンドBAND-MAIDが、2019年7月30日(火)昭和女子大学人見記念講堂での「BAND-MAID WORLD DOMIN…

【車輪の一歩】れいわ障害者議員「登院できない」問題提起、原点は米公民権運動と青い芝の会【ローザ・パークス】

2019年の参議院議員選挙の結果、2議席を得た山本太郎代表のれいわ新選組と1議席を得た立花孝志代表のNHKから国民を守る党の2つの政党とその活動が注目を集めています。 www.msn.com headlines.yahoo.co.jp れいわ新選組の舩後靖彦参院議員と木村英子参院議員…